生長の家福岡県教化部
■ホーム    ■生長の家の教えとは    ■沿 革    ■環境への取り組み    ■大光明
組織だより ゆには練成会だより 行事のご案内 教化部・道場のご案内 リンク

環境への取り組み

意義 | CO2削減 | 生活実践 | 生活実践 2


地球環境に配慮した生活実践のために

SNI(生長の家)クラフト倶楽部、を紹介します。”

 “自然と共に伸びる”生き方を広めることを目的に組織された生長の家のプロジェクト型組織、その手段としての3つの部のひとつ、SNIクラフト倶楽部を紹介します。
 クラフトを日本語訳すると、技能・工芸・手芸といった言葉になりますが、SNIクラフト倶楽部では、個人がもつ技能を活かしつつ、次の方針をもとに活動しています。

●自分で手づくりしてみる
●素材選びから、自然の恵みを感じてみる
●作る楽しさ、完成のよろこびを、仲間と共有してみる

 SNIクラフト倶楽部のサイトには“そんなスローライフを、過ごしてみませんか?”との言葉で、手作りの素晴らしさを呼びかけています。

 部員のみなさんは、ネックレス・胸飾りといった小物から、トートバッグ、さらには本格的な木製机といった大物など多岐にわたる品を製作し、毎月の『白鳩』誌に作品を紹介されています。クラフトをつくる上で注意することは、
(1)環境負荷の少ない素材をつかう
(2)環境負荷の少ない方法でつくる
(3)環境負荷を減らすことに役立つ作品をつくる
 この3つに配慮しています。大量生産・大量消費のサイクルから離れて、手づくりすることで見えてくる、本当に大切なこと、クラフトの時間には、豊かな生活や、心穏やかに過ごすためのヒントがたくさん隠れています。興味のある方は、ぜひご参加下さい。

 

 


生長の家福岡県教化部