生長の家福岡県教化部
■ホーム    ■生長の家の教えとは    ■沿 革    ■環境への取り組み    ■大光明
組織だより ゆには練成会だより 行事のご案内 教化部・道場のご案内 リンク

 
練成会に参加して   練成会参加1 練成会参加2

福岡県教化部の練成会も素晴らしい

練成会・参加者手記
第713回ゆには一般練成会(4月開催)参加者感想文

                          【 北杜市 永井 真知子 様(44歳) 】 
 


 合掌ありがとうございます。
 練成会を受けて特に心に残ったのが、2日目の「讃嘆の集い」でした。今まで他人や物を讃嘆祝福した事はあるけれど、自分自身を讃嘆祝福した事はそれほどありませんでした。しかし、この時間は徹底的に相手や自分を讃嘆しまくるのです。最初はとても照れくさかったのですが、周りから讃嘆して貰い、それを「はい、そうです。ありがとうございます。」と、受け入れていくとだんだん気持ちが晴れて、心があったかくなり自分を肯定する事が出来ました。人からの讃嘆が、こんなに力があるなんて感動しました。これからはコトバを使う時は常に明るく優しい言葉や、相手の善い所を話す様に心がけます。

 今回、食堂のお手伝いをさせて頂きとても嬉しかったです。練成会中、おいしくて優しい味の食事が楽しみでした。そんな食堂の中に入って野菜の切り方、盛り付け方の丁寧な仕事、差し入れで入って来た献立にない食材を生かす様に使いこなす知恵と愛に感動しました。それに、夫が咳き込んでいるのを心配して、生姜紅茶や大根汁を、そっと差し出して下さり、料理というものは愛なんだと、つくづく感じました。

 パート勤めしている事もあり、短い時間でいかに手早く料理を作れるかが、大事だと思っていましたが、これからはもう少し手間をかけて料理を作り、愛を表現していきたいと思いました。また、講師の先生方、参加者の皆様からもいつも愛と真心をいただき、後半からはとても自分の心が愛と喜びであふれ出してきて、ああこれからは私が、人に物に事に愛を表現して行きたいと思いました。

 とても素晴らしい練成会をありがとうございました。これからも一人でも多くの人が練成会に参加され幸せに気付ける様お祈りしております。


ゆには長寿練成会(4月開催)参加者感想文
                          【 田川郡 中冨 泰州 様(92歳) 】 
 


 今回の練成会では、最近もの忘れが多く、頭の回転が遅いことを苦にした後、それでもこの年になってこれ丈出来ると思ふとありがたいと思い直して居りましたが、ありがたいありがたいの内に何時の間にか91歳になり、愛車でゆには道場に練成を受けに来ることで他人様の愛念で心配されることに気がつき、電車で5つ乗り替へて行く今まで思いも依らぬことをチャレンジし練成を受けることを決意して来ましたが、今2泊3日の長寿練成会の最終日、蒲生博子講師のご指導、普及誌85「私の生き方が変わった時」と表紙にありました。

 全くその通りで年寄りになったおかげで今までにない人様のありがたいみ心をいただき、幸せな老後が約束されそれに気がつきました。
 そしてその気持ちに報いる為にも人のよろこびを吾がよろこびとする毎日を送ることに私の生き方が出来、楽しみが湧いて来ました。これも練成会のお陰様と感謝々々です。


 

 Topへ

生長の家福岡県教化部