生長の家福岡県教化部
■ホーム     ■生長の家の教えとは     ■沿 革     ■環境への取り組み     ■大光明
組織だより ゆには練成会だより 行事のご案内 教化部・道場のご案内 リンク

 
練成会に参加して   練成会参加1 練成会参加2

福岡県教化部の練成会も素晴らしい

練成会・参加者手記
第712回ゆには一般練成会(3月開催)参加者感想文

                          【 大村市 蒲池 光俊 様(49歳) 】 
 


 今回は2回目の参加でした。参加しようと心が動いたのは、3月18日と19日が連休だったことと、3月3日に受けた健康診断で不整脈と診断され、腰も少し痛むため参加しました。

 昔から身内に許せない人間がいて、その人の実相を観る心と許せない心が交差するような心持ちでいましたが、先生方の講話の中で“努力している人をほめると、また次の大きなことに挑戦したくなる”と聞き、自分の実相を観る心をほめたらいいのだと気づきました。そして、実相を見続けていくと時間がかかっても必ず現れるという話を聞き感銘を受けました。

 これからの決意として思うことは、人間神の子の自覚です。この自覚を持っていると必ず100%護られている、救われるということです。一人で生きているのではなく、神様に、ご先祖様に護られていることを信じて、自他一体ですべての兄弟姉妹と共に協力し合って生きていることを自覚し、明日からの生活に生かしたいと思います。
 ありがとうございます。合掌

 


                          【 福岡市 木本 和子 様(64歳) 】 
 


 今月は2回参加させて頂きました。1回目の3月15日、矢野先生の講話の中に「子供の良い点を1日50個ほめる」という話が出て来て、今月の私のテーマにしようと思いました。早速、帰りの急行電車で天神に着くまでに娘の良い点を23個一生懸命考え出し、メール送信しました。

 娘からの返信で、今年24歳になるから、あと1つ讃めてもらえる様に頑張りますと。
 とても良い母娘のコミュニケーションがとれました。
 2回目は、3月19日に参加。今月のもう1つの私のテーマは『実相を祈る』です。
 現象を見ず、実相を観ることができる様になれば、清らかに心緩やかに日々送れると思います。

 『実相を祈る』は、今月だけでなく、私の永遠のテーマだと思います。
 岡松チーフにもお目にかかれて良かったです。スタッフの皆様、厨房の皆様ありがとうございました。


                          【 匿  名 】 
 


  合掌 ありがとうございます。
 練成を受けさせていただいたのは、今回で2回目です。
 全て新鮮で、やはり真理の奥深さと、皆さんの深切にひかれました。毎回の食事のおいしいのも楽しみの一つです。厨房の皆様有難うございます。練成に来ている間は病気のことを忘れさせてくれます。周りの方やスタッフの方のお蔭です。
 来月も来させて頂きたいと思っています。

  


 

 Topへ

生長の家福岡県教化部