生長の家福岡県教化部
■ホーム     ■生長の家の教えとは     ■沿 革     ■環境への取り組み     ■大光明
組織だより ゆには練成会だより 行事のご案内 教化部・道場のご案内 リンク

組織だより

相愛会 | 白鳩会 | 青年会 | 講師会 | 栄える会 | 生教会  

5月

教区青年会委員長 渡邉 容子

 祝福の祈りを拡大して講習会を迎えます!

  合掌 ありがとうございます  矢野教化部長ご指導のもと、青年も祝福の祈りが定着していけるよう、まずは幹部から! ということでスタートした青年会室での“祝福の集い”。お祈りの先導は練習すれば誰でもできます。そして、「活動まではちょっと…」という日ごろ小さな子の育児でなかなか時間を取るのが難しい方でも参加しやすく、運動の仲間としてお互い実感でき、一体感が生まれています。

  これから仲間になってくださる方々が「運動って何をどうやっていいか分からない」ということが無いよう、まずは“お祈りの仲間”であってほしいと願っています。

 “祝福”の延長線上には必ず「この人に教えを伝えて幸せになってほしい」ということがあります。

  昨年の冬季中高生練成会の中の座談会で伝道について少しふれました。一人ずつ伝道に対する意識を聞いてみると、「恥ずかしいけど、友達に話してみます」や「『日時計24』を渡してみます」や「講習会に2人誘います」など決意を言ってくれる子もおり、感動していました。その中で高校2年(練成時)の牧聡美さんは「仲の良い友達を今回の練成も誘ってみましたが、お母さんの許可が出ず参加できませんでした。今度は講習会に誘ってみます」と話してくれました。講習会まで残りわずかとなりましたが、中高生とも力を合わせ、牧聡美さんの友達を誘う勇気を共に祈り、喜びの講習会を迎えたいと思います。感謝合掌

Topへ

 

 

 
生長の家福岡県教化部