生長の家福岡県教化部
■ホーム     ■生長の家の教えとは     ■沿 革     ■環境への取り組み     ■大光明
組織だより ゆには練成会だより 行事のご案内 教化部・道場のご案内 リンク

組織だより

 相愛会  白鳩会 | 青年会 | 講師会 | 栄える会 | 生教会  

5月

相愛会事務局長 林 義人

 喜びの推進活動で一人でも多くの方を
            講習会にお誘いしましょう。

  合掌有難うございます。
 相愛会事務局長を拝命している林義人です。このお役目を頂いてから早2年を過ぎました。皆様のご指導、ご鞭撻、ご協力で、今日まで務めることができましたことに深く感謝いたします。今後ともよろしくお願いいたします。

 さて、相愛会福岡教区連合会は、於保光彦連合会長のもとに新体制が発足して約半年が過ぎました。折しも、生長の家の人類光明化運動、国際平和信仰運動の運動方針として、“新しい文明”の基礎を作るための3カ年計画が打ち出されました。相愛会福岡教区連合会は、この運動方針を受け、「相愛会福岡教区のビジョン」を策定し、於保連合会長の統率のもと、具体的行動を起こしています。特に、森造りのための植林活動への参加、後継者育成のための生命学園への参加、会員相互の連絡および新人の発掘のための家庭訪問、世界の飢餓を少しでも軽減すべく一汁一飯献金などに力を入れています。

 今、世界的傾向として、人々はますます内向きになり、欧米では所謂ポピュリズムが台頭しています。このように、世界全体が内政重視傾向にある中にあって、生長の家が地球環境に目を向け、人類を救済すべく、「新しい文明」の基礎構築に乗り出した意義は極めて大きいと思います。というよりも、これこそが、谷口雅春大聖師が目指されたことではないでしょうか。このように、生長の家は、立教以来終始一貫、人類救済のために運動を起こしているのです。無論人類の中に日本および日本人も含まれます。

 このようにすばらしい運動をご指導くださる生長の家総裁・谷口雅宣先生、白鳩会総裁・谷口純子先生が来福され、5月14日に講習会が開催されます。光が闇を消すがごとく、世界を救い、国を救い、個人を救うこのみ教えに触れた喜びを一人でも多くの人に伝え、このすばらしい講習会に一人でも多くの人をお誘いしましょう。 

再拝

Topへ

 

 

 
生長の家福岡県教化部