行動する相愛会(令和4年7月)

P4Uリレーで人類光明化運動を実践しよう!

相愛会連合副会長 吉武 博文

北九州東部地区連会長 牧 弘典

 合掌 誌友・信徒の皆様、ありがとうございます。

 先日、諫山講師より「自転車で訪問しましたが、留守でした」とメールありましたので、次の日の朝仕事帰り10時頃訪問しますと返信しました。
 翌朝、諌山講師を訪問し、「P4Uーウクライナに平和を」趣意書等の説明を受け、感銘し、自宅で出発式を執り行い、小雨の降る中自転車で諫山講師宅を訪問し、イベントシンボル、趣意書、募金を渡し、後の訪問をお願いしてきました。
 

 翌日5月22日(日)の朝、吉田会員と共に宗像大社を参拝し、「新バージョン世界平和の祈り」その他祈りを行って来ました。また、吉田会員と「P4Uーウクライナに平和を」趣意書や宗像地区光明化を話し合いました。

 

北九州東部地区連会長 牧 弘典  現在、ウクライナとロシアとの間で戦争が繰り広げられ、と同時に、新型コロナウィルスが色々に変異して全世界に蔓延しております。『如意自在の生活365章』(谷口雅春先生著)の23ページには、「人間はその祈りを成就せしめんために地上に遣わされたる "天の使い" であるのである。」とあります。

 私たち生長の家信徒はこのみ教えを肝に銘じて、「P4Uーウクライナに平和を」趣意書に従って人類光明化運動に邁進してまいりましょう。