カタログ請求 ご要望・ご質問 リンク
製品検索
近刊情報...| ...代表的な書籍...| ...ブックレビュー...|...ランキング...|...聖典ガイド
 

書籍名、著者名、製品コード、等を入力して検索ボタンをクリックして下さい。
検索文字を複数入力する場合は、半角スペースで区切りAND条件またはOR条件にチェックを入れて下さい。

 

登録製品数:1850件    
AND条件OR条件
目次からも検索する
(※ 目次からも検索するのチェックはすべてから検索を選択した場合のみ有効になります。)

分類検索 [谷口恵美子先生著]:19件

並べ替え:


【No.1 〜 No.19】 / 1       


(書籍)

◆ No.1 いのちをみつめて 2 <谷口恵美子(著)>

製品コード:105201
(発刊日:19980715)【\ 514】
........ 『いのちをみつめて』に続いて、あの感動的な写真集が絵ハガキになりました。賑やかに咲き乱れるカラフルな花の絨氈`… 露の宝石をあしらって優雅に咲く花々… 谷口恵美子先生の自然に対する優しい眼差し、輝くいのちへの感動を分かち合う喜び。インテリアとして飾ったり、プレゼントにも最適!



【 現在 品切です】


(書籍)

◆ No.2 いのちをみつめて <谷口恵美子(著)>

製品コード:105195
(発刊日:19971115)【\ 514】
........ 写真集『秋から冬へ』から精選された6枚の絵ハガキ。四季のご挨拶や、友人へのメッセージ等、ポストカードとして。またプレゼントとしても最適な美しい絵ハガキ。



【 現在 品切です】


(詩画集)

◆ No.3 鏡の中に−谷口恵美子詩画集 <谷口恵美子(著)>

製品コード:105261
(発刊日:20081010)【\ 1,851】
........ ◎心に安らぎと癒しを届けてくれる美しい一冊曾孫たちと過ごすおだやかな日常の中で、ふと心に浮かんだ在りし日の父母の記憶… 日々の想いや小さな感動をみずみずしく綴った詩集の、待望の第三弾!  今回は118篇の詩に加え著者自身の手による表紙画と本文イラストを配した、初めての「詩画集」です。




(書籍)

◆ No.4 神さまからのいただきもの <谷口恵美子(著)>

製品コード:105206
(発刊日:19990420)【\ 1,337】
........ 草花や小鳥たち… この世に生きるあらゆる生命への深い慈しみ、両親への尽きせぬ感謝、天皇陛下と日本国への限りなき愛、そして神様から全てのものをいただいていることの大いなる喜び――生長の家白鳩会総裁(当時)である著者の、こうした心の奥底からの想いが、折々の出来事に即して優しく語られる。生きることの意味をしみじみと考えさせてくれる、待望の講話集




(写真集)

◆ No.5 木の声がきこえますか−谷口恵美子写真集 <谷口恵美子(著)>

製品コード:575918
(発刊日:20091010)【\ 1,028】
........ 樹木の多様な姿に生命の輝きを捉えた先生の写真50葉に詩を添えていのちの響きを贈ります。●カーボンオフセット付。 本書で五冊目となる谷口恵美子先生の写真集は、これまで出版された写真集よりもコンパクトな、手の平に乗るサイズ(縦140ミリ×横130ミリ)で、女性のハンドバッグの中に入れて気軽に持ち運ぶことができ、プレゼントにも最適です。




(書籍)

◆ No.6 心の散歩道 <谷口恵美子(著)>

製品コード:105172
(発刊日:19951010)【\ 1,468】
........ 生長の家の創始者である両親への尽きせぬ愛と感謝。家族との深い愛の絆。生きるものへの慈しみといのちの讃歌。生かされてあることの深い喜びと感謝を爽やかに語りかける生命の讃歌。




(書籍)

◆ No.7 心の散歩道 その2 <谷口恵美子(著)>

製品コード:105232
(発刊日:20031010)【\ 1,646】
........ 家族への愛、いきものへの慈しみ、生かされていることへの深い喜びと感謝… 生長の家の発祥と共に歩まれた著者が、さわやかに語りかける。癒しと安らぎを与えてくれる折々の詩100篇をかわいらしいイラストを添えて贈る。




(書籍)

◆ No.8 こころの旅路 <谷口恵美子(著)>

製品コード:105163
(発刊日:19931008)【\ 1,782】
........ 常に道を求めつつ、真理伝道の講演と旅の動向を切々と綴られた谷口雅春先生の肉声そのままの私信をもとに、著者の思い出を交えてたどる生長の家の内面史。人類光明化の熱誠が伝わる。




(書籍)

◆ No.9 四季のうた−谷口恵美子写真集 <谷口恵美子(著)>

製品コード:105238
(発刊日:20040415)【\ 1,234】
........ 神宮内苑で撮られた白鷺の写真にはじまり、散りながらも庭を彩る桜の花びら、細い糸だけで支えているさなぎ、秋が寂しいなんてウソに思えるぐらい鮮やかな紅葉、机の上で舞ったススキの穂……。いのちへの暖かい眼差しから撮られた四季折々の写真と、短い言葉で綴られています。何気ない風景の中で見つけた生命の美しさ、力強さが伝わってきます。




(書籍)

◆ No.10 すべてのものは美しい <谷口恵美子(著)>

製品コード:105247
(発刊日:20050404)【\ 1,337】
........ 生長の家の全国大会(平成10年〜平成16年)での講話を集めたもの。自然に則った生活をすることや、国に誇りを持つことの大切さが誰にでも分かるようにやさしく話され、生長の家の教えを生活に生かせば幸せになることがしみじみと伝わってくる感銘深い一冊となっている。本文には著者の挿画多数。




(書籍)

◆ No.11 谷口恵美子写真集 花とあそぶ <谷口恵美子(著)>

製品コード:105143
(発刊日:19890420)【\ 2,485】
........ 懐かしいレンゲや菜の花畑、深夜の数時間しか咲かない月下美人、蝶と花の出会い… 等、神の愛に生かされている美しく可憐な花との語らいを、レンズを通して浮び上がらせる。



【 現在 品切です】


(書籍)

◆ No.12 輝子先生を偲んで <谷口恵美子(監修)>

製品コード:105177
(発刊日:19960307)【\ 2,097】
........ 生長の家創始者谷口雅春大聖師の妻として、愛と真心と信仰に生きた姿を、新たに発見された日記をはじめ、家族・関係者の思い出や一般公募で寄せられたエピソードで浮き彫りにする。




(写真集)

◆ No.13 初めて気付いたこと−米寿の散歩道 谷口恵美子写真集 <谷口恵美子(著)>

製品コード:575925
(発刊日:20111010)【\ 1,028】
........ 歩道の鉄の蓋の下には人々の日々の生活を支えるために働き続けているものがあった……そんな感慨を持ちながらマンホールの様々な姿形を写した写真集が出来ました。




(書籍)

◆ No.14 光の中をあゆむ <谷口恵美子(著)>

製品コード:105056
(発刊日:19740304)【\ 1,296】
........ たえず光の中を歩む著者が、自然の何気ない優しさに感動しながら、ある時は花や小鳥たちに、ある時は家庭や社会へと思いをはせて綴る清冽な随筆集。「近詠五十二首」を巻末に収録。



【 現在 品切です】


(書籍)

◆ No.15 光の輪をひろげよう <谷口恵美子(著)>

製品コード:105083
(発刊日:19790417)【\ 1,296】
........ 生長の家創始者の一人娘として、谷口雅春師夫妻の日常の一端にふれるほか、昭和52年の南米巡錫や奈良の旅の想い出等、人生を真剣に生きる人々を愛深く見つめ、豊富な話題で綴る随筆集。




(書籍)

◆ No.16 身近な四季 秋から冬へ −谷口恵美子写真集− <谷口恵美子(写真集)>

製品コード:105193
(発刊日:19971010)【\ 1,234】
........ 著者の自然への慈しみと、優しい眼差しがレンズを通して溢れる。秋から冬への神秘で美しい自然の移ろいを、おしゃれでコンパクトにまとめた写真集。




(書籍)

◆ No.17 身近な四季 春から夏へ −谷口恵美子写真集− <谷口恵美子(写真集)>

製品コード:105196
(発刊日:19980425)【\ 1,234】
........ ★『身近な四季 秋から冬へ』に続く写真集第2弾!身近に生きる生きものたちとの小さな出会い。その中には、言葉に言い尽くせぬ大きな感動があります。26枚の写真にたくされた、小さな生命への慈しみや優しいまなざし。春から夏へ力強く変化を遂げようとする草花や昆虫の、不思議で感動的な生命の営みが伝わってきます。




(書籍)

◆ No.18 やさしく呼んであげて <谷口恵美子(著)>

製品コード:105149
(発刊日:19901008)【\ 1,468】
........ 常に家族や自然に曇りのない目を向け、物事の真実を観つづける著者が、やさしく、時には厳しく、生かされることの尊さ、愛する事の美しさを詩と随想で綴ったエッセイ集。




(書籍)

◆ No.19 わたしの玉手箱 <谷口恵美子(著)>

製品コード:105131
(発刊日:19860422)【\ 1,405】
........ 二篇の書き下ろし原稿に加えて、講演先の両親に宛てた幼い頃の書簡や谷口雅春師の書が本書を飾る。著者の優しく暖かい想い出を散りばめた玉手箱。心にしみる信仰随想集。




【No.1 〜 No.19】 / 1       



分類一覧

Topへ

HOMEへ