カタログ請求 ご要望・ご質問 リンク
製品検索
近刊情報...| ...代表的な書籍...| ...ブックレビュー...|...ランキング...|...聖典ガイド
 

書籍名、著者名、製品コード、等を入力して検索ボタンをクリックして下さい。
検索文字を複数入力する場合は、半角スペースで区切りAND条件またはOR条件にチェックを入れて下さい。

 

登録製品数:1848件    
AND条件OR条件
目次からも検索する
(※ 目次からも検索するのチェックはすべてから検索を選択した場合のみ有効になります。)

分類検索 [本部谷口雅宣先生]:18件

並べ替え:


【No.1 〜 No.18】 / 1       


(書籍)

◆ No.1 足元から平和を <谷口雅宣(著)>

製品コード:575909
(発刊日:20050501)【\ 1,645】
........ 科学技術の急速な進歩は、人間の生活に豊かさを与える一方で、地球温暖化などの環境問題、エネルギー源となる埋蔵資源の多い国々での紛争など、地球規模でのさまざまな問題を引き起こしてもいる。こうした時代にあって信仰者はどう生きればいいのか。 著者は、本書「自然尊重は平和への道」の中で、植林活動でノーベル平和賞を受賞したケニア人女性を紹介され、平和を実現することと自然界を尊重し、地球を傷つけないということとは密接な関係があるとご説示。「地球上の生命と人間とは皆一つの作品として一体であるという、より大きな広がりをもったメッセージを同時に伝えていくことが大切」と生長の家の“すべては一つ”の教えが世界平和実現に欠かせないことを強調されている。




(書籍)

◆ No.2 今こそ自然から学ぼう ー人間至上主義を超えてー <谷口雅宣(著)>

製品コード:105901
(発刊日:20021001)【\ 1,337】
........ 今、宗教家が言うべきことは人間は調和した自然の一部であるという事。精子・卵子の操作、子を選んで生むなかれ、人の胚の利用はやめよう、死亡胎児の利用、卵子・精子・受精卵の提供をやめよう




(書籍)

◆ No.3 神さまと自然とともにある祈り <谷口雅宣(著)>

製品コード:105918
(発刊日:20180810)【\ 500】
........




(書籍)

◆ No.4 神を演じる前に <谷口雅宣(著)>

製品コード:105900
(発刊日:20010101)【\ 1,337】
........ 遺伝子操作、クローン人間、人工臓器移植…… 科学技術の急速な進歩によって「神の領域」に足を踏み入れた人類はどこへ行こうとしているのか?その前になすべき課題は何かを真摯に問う。




(書籍)

◆ No.5 心でつくる世界 <谷口雅宣(著)>

製品コード:575904
(発刊日:19971122)【\ 1,543】
........ 心でつくる世界howを探求する科学、whyを問う宗教--。宗教と科学の双方を愛する著者が両者の共存を願って書いた一条の心の軌跡。




(書籍)

◆ No.6 宗教はなぜ都会を離れるか?−世界平和実現のために <谷口雅宣(著)>

製品コード:105912
(発刊日:20141122)【\ 1,500】
........ 宗教改革は“森の中”から。 人類社会が「都市化」へと偏向しつつある現代において、宗教は都会を離れ、自然に還り、世界平和に貢献する本来の働きを遂行する時期に来ている。




(書籍)

◆ No.7 小閑雑感 Part18 <谷口雅宣(著)>

製品コード:575922
(発刊日:20110423)【\ 1,440】
........ 地球のすべての生命に愛を!著者のウェブサイトに掲載されているブログ「小閑雑感」の中から平成22年(2010年)1月から5月までの82篇を収録。四無量心、“森の中のオフィス”構想、建国神話、感情共有文明、テロリスト、電子ブックなどをテーマに、地球のすべての生命に愛を行じ、自然と共存・共栄するための指針を示す。




(書籍)

◆ No.8 小閑雑感 Part19 <谷口雅宣(著)>

製品コード:575924
(発刊日:20110929)【\ 1,440】
........ “本物の情報”はどこにある?著者のウェブサイトに掲載されているブログ「小閑雑感」の中から平成22年(2010年)6月から10月までの84篇を収録。情報の質、平凡の価値、『創世記』の天地創造、緑の聖書、ネット時代の運動、スーパーオフィスなどをテーマに、現代の情報社会をよりよく生きるための指針を示す!




(書籍)

◆ No.9 小閑雑感 Part20 <谷口雅宣(著)>

製品コード:575927
(発刊日:20120720)【\ 1,440】
........ 今こそ生き方を転換しよう!著者のウェブサイトに掲載されているブログ「小閑雑感」の中から平成22年(2010年)11月から平成23年(2011年)3月までの82篇を収録。プラトンの芸術論について反論を試みた「プラトンと画家」、国際政治をも動かすFacebookについて論じた「『SNS』という国」、アラブ民主革命の背景について詳論した「アラブ諸国が揺れている」、天照大御神を普遍的な太陽神という視点から論じた「天照大御神について」などをテーマに説かれています。




(書籍)

◆ No.10 衝撃から理解へ−イスラームとの接点をさぐる <谷口雅宣(著)>

製品コード:105904
(発刊日:20081113)【\ 1,543】
........ 本書は、生長の家総裁代行・谷口雅宣先生が、2005年7月から2008年7月、ブログ「小閑雑感」に発表されたイスラームについてのご論考をまとめたもの。  2部構成で、「第1部 イスラームの衝撃」は、「ロンドンのテロ」「信仰と風刺」など12章を収録し、イスラームに関する時事的な論評を集めている。  続く「第2部 イスラームへの理解」は、「イスラームの理性主義」「イスラームと生長の家」など8章を収録。暴力的な面の報道が多いイスラームについて、“寛容性”“多様性”などの平和的な内容を持つことを強調され、“万教帰一”の考え方など、生長の家との共通点についても考察されている。  先生は「はしがき」の中で、「信仰者が他宗教との“違い”を見つめることは、宗教間に争いを生む原因となるのである。“共通点”を見出し、それを認め合うことによってのみ宗教間の共存が可能となる、と私は考える」と述べられている。




(書籍)

◆ No.11 信仰による平和の道―新世紀の宗教が目指す <谷口雅宣(著)>

製品コード:575906
(発刊日:20030710)【\ 1,543】
........ 激しい変化の時代にあって、宗教運動はどうあるべきか、信仰者は何を考え、何をなすべきか――生長の家が説く「万教帰一」の立場から、人類が進むべき道を解き明かす。



【 現在 品切です】


(書籍)

◆ No.12 次世代への決断−宗教者が“脱原発”を決めた理由 <谷口雅宣(著)>

製品コード:105907
(発刊日:20120301)【\ 1,646】
........ 地球温暖化、気候変動、放射能汚染の根因は人類の欲望にある――次世代のために自然と調和した文明を構築するための道を示す希望の書。




(書籍)

◆ No.13 生長の家ってどんな教え?−問答有用、生長の家講習会 <谷口雅宣(著)>

製品コード:105910
(発刊日:20121122)【\ 1,440】
........ 「先生、質問です! すべての宗教は正しいのでしょうか?」生長の家講習会で参加者から集まった教義についての疑問の数々に生長の家総裁がズバリ回答。「なぜ?」を大切にして信仰を考えよう――。著者の生長の家講習会における講話と参加者との質疑応答の記録を掲載。唯神実相、唯心所現、万教帰一を柱に教えの真髄を現代的かつ平明に説き明かす。




(書籍)

◆ No.14 太陽はいつも輝いている−私の日時計主義実録 <谷口雅宣(著)>

製品コード:105902
(発刊日:20080427)【\ 1,234】
........ 暗いニュースが多いと思いがちな現代社会にあって、人生の明るい面に焦点を合わせる生長の家の“日時計主義”の生き方を提唱する著者が、昨秋出版した『日時計主義とは何か?』に続いて放つ第2弾。本書は、芸術表現によって、善一元である神の世界の“真象”(本当の姿)を正しく感じられることを論理的に明らかにするとともに、その実例として自らの講演旅行や日常生活の折々に描いたスケッチ画と俳句などを収め、日時計主義の生き方を提示します。目の前に映る諸相への視点を一変させ、人生を明るく、豊かに創造するための絶好の指南書と言えましょう。




(書籍)

◆ No.15 ちょっと私的に考える <谷口雅宣(著)>

製品コード:575905
(発刊日:19990501)【\ 1,337】
........ ちょっと私的に考える著者の私的体験を紹介しながら、宗教上の信仰や信念の問題、環境問題、夫婦の関係などについて言及した著者初のエッセー集。また、著者自ら描いたスケッチ画も表紙や扉などに掲載。キリストの墓/青年イエスの謎/ノストラダムスよ、さようなら/右足の怪/石油より太陽を!/半信半疑/ブンチョウ など7つのエッセーを収録



【 現在 品切です】


(書籍)

◆ No.16 日時計主義とは何か? <谷口雅宣(著)>

製品コード:575913
(発刊日:20071122)【\ 823】
........ 平成19年(2007)秋季大祭記念出版著者のブログ「小閑雑感」に発表された記事を基に書き下ろされた“日時計主義”の原理編ともいうべき第一部と、機関誌に掲載された最近の行事における講演録を収録した第二部で構成。“日時計主義”が生長の家の信仰生活の原点であり、現代人にとって最も必要な生き方であることが説かれています。




(書籍)

◆ No.17 日々の祈り−神・自然・人間の大調和を祈る <谷口雅宣(著)>

製品コード:575911
(発刊日:20070301)【\ 1,543】
........ 本書は、著者のウェッブサイトのブログで発表されている「日々の祈り」をまとめたものです。 “神を深く観ずるために” “自然を深く観ずるために” “人間を深く観ずるために” “明るい人生観をもつために” “人生のすばらしさを観ずるために” “「病気本来なし」を自覚するために” の六つの章から構成されており、全49編を収録。 全篇を通じて生長の家の神観、自然観、人間観、人生観を、愛あふれる宗教的表現と科学的な知見をふまえて解き明かします。




(書籍)

◆ No.18 目覚むる心地−谷口雅宣随筆集 <谷口雅宣(著)>

製品コード:105905
(発刊日:20090305)【\ 1,646】
........ 生長の家新総裁の“普通な日常”を公開!ブログ「小閑雑感」から精選収録! 著者による挿画、写真多数収録2009年3月に生著の家総裁を継いだ著者が、家族のこと、家庭での出来事、青春の思い出など、日常生活と自分自身について、飾ることなく綴った随筆集――。生長の家に関心がある方にとっても、すでに信仰している方にとっても必読の書。




【No.1 〜 No.18】 / 1       



分類一覧

Topへ

HOMEへ