製品カタログ   ご要望・ご質問   リンク   サイトマップ
製品検索
最新号 ...|.. いのちの環 バックナンバー ...|.. 白鳩 バックナンバー ...|.. 日時計24 バックナンバー ...|.. 次号予告

いのちの環 表紙
2011年5月

いのちの環  No. 14

―自然と人との調和を目指す―
25 歳以上の男女を読者対象にした生長の家の総合誌
〈B5判、64ページ(本文)、オールカラー〉

内容についてのお問い合わせは inochinowa@kyobunsha.jpまで

品名 定価 注文
いのちの環 No.14(2011年5月) 360
(税・送料込)
特集 地球を支える生物多様性
約一千万種の動植物が存在すると言われる地球──。私たちが住むこの地球は、数えきれないほど多様な生き物が、互いに生かし合い、支え合っている世界です。次の世代に美しい地球を残すため、自然がつくりだす生物多様性の意味を考えてみませんか。

・インタビュー
自然の豊かさは生物多様性がもたらす

横浜国立大学名誉教授の青木淳一さんは、ダニ研究の第一人者として知られている。半世紀をこえるダニの研究を通して見えてきた、生物多様性の重要性について、語ってもらった。

・ルポ
さまざまな生き物と共生するリンゴ園を作る




都会に本当の情報はない
谷口雅宣(生長の家総裁)

ただ生き通している
谷口清超(前生長の家総裁)

聖典をひらく 世界を霊的存在であると知ること
谷口雅春(生長の家創始者)


●美のステージ
自由な発想が生む優しい風合いの服
●自然の声を聴く 建設業から環境創造企業へ(2)
海洋生物を育てる「竜宮礁」づくり
●信仰エッセイ
信仰篤き国・台湾
連載 ●悠々味読
運動と関心で活性化する記憶脳
連載 ●Green Bookmark
山川草木国土悉皆成仏(2)
●連載 生命倫理を考える
死亡胎児の利用について
●私のターニングポイント
「人間神の子の教えを知って、死への願望が消えました」
●シリーズ 生長の家はなぜISO14001を取得したのか
●連載 四国巡礼紀行
●私の本棚
●Q&A誌上カウンセリング
「離婚した娘。母としてどんなアドバイスを送ったら?」
●与えるよろこび
地域の皆さんへの恩返しを
●俳壇・俳句への招待
●広げよう、いのちの環
生長の家の教えが人生の師匠(大韓民国)
●絵手紙ぽすと
●マイタウン、マイファミリー
その他の雑誌

白鳩

白鳩

地球を愛する心美人たちへ



日時計24

日時計24

U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン