カタログ請求   ご要望・ご質問   リンク
 
製品検索
最新号 ...|.. いのちの環 バックナンバー ...|.. 白鳩 バックナンバー ...|.. 日時計24 バックナンバー ...|.. 次号予告




日時計24 表紙
2019年2月号  
日時計24  No.107

―U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン―
12 歳から24 歳までの青年男女を読者対象にした生長の家の青年誌
〈A5判、48ページ(本文)、オールカラー〉

内容についてのお問い合わせは hidokei@kyobunsha.jpまで

品名 定価 注文
日時計24 No.107 (2019年2月号) 1冊 345
(税・送料込)
日時計24 No.107 (2019年2月号) より1年間 3,780
(税・送料込)

立ち読み PC/IOS/Android


特集 被災地の救援活動で考えたこと
昨年7月、西日本を中心に発生した記録的豪雨は、多くの犠牲者を出すなど甚大な被害を各地にもたらしました。被災地でのボランティア活動に参加した生長の家青年会のメンバーたちは、どんな体験をし、何を強く感じたのでしょうか。

・特集ルポ
人とのつながりを大切にして、自然と共生する生き方を伝えていきたい

愛知県のSNI自転車部のメンバーは、ミニイベントとして、平成30年7月16日に岐阜県のJR下呂駅まで輪行で移動し、下呂温泉周辺のポタリングを企画していた。だが、6月28日から7月8日にかけて、西日本地域を中心に記録的な集中豪雨が発生し、各地に甚大な被害をもたらした。そのため急遽、ミニイベントは中止となり、同自転車部のメンバーで、生長の家青年会の彼は、仲間と共にボランティア活動のため被災地へと向かった。

・特集解説
あなたの愛の行動を世界は必要としている



神の子の善なる使命を自覚する祈り
谷口雅宣(生長の家総裁)

あなたが未来 心の声
谷口純子(生長の家白鳩会総裁)

よき「行為」の種を蒔け
谷口雅春(生長の家創始者)

山川の経典
谷口清超(前生長の家総裁)


●from 八ヶ岳
旧高野家住宅(甘草屋敷)
●コトバの力
『この星で生きる』
●ネット世代への環境レクチャー(107)
太陽光発電、出力抑制の怪?
三橋規宏(経済・環境ジャーナリスト)
●連載 マンガ・幸せの法則
「何のために働くの?」第2回
●Q&A
「やりたいことが見つからず、焦りを感じています」
●SNI 自転車部(29)
楽しむ
●ノーミート My Lunch box(9)
旬物を使った元気弁当
●連載 「憲法」についてもっと知ろう(22)
「『国民主権』と『平和主義』は『個人の尊重』から、どのように導かれたのですか?」
●ハピくるカフェ
●生長の家インフォメーション
生長の家の生活法とは?

  バックナンバーはこちらへ

その他の月刊誌

いのちの環

いのちの環

自然と人との調和を目指す



白鳩

白鳩

地球を愛する心美人たちへ