カタログ請求   ご要望・ご質問   リンク
 
製品検索
最新号 ...|.. いのちの環 バックナンバー ...|.. 白鳩 バックナンバー ...|.. 日時計24 バックナンバー ...|.. 次号予告




いのちの環 表紙
2019年6月号  
いのちの環  No. 111

―自然と人との調和を目指す―
25 歳以上の男女を読者対象にした生長の家の総合誌
〈A5判、64ページ(本文)、オールカラー〉

内容についてのお問い合わせは inochinowa@kyobunsha.jpまで

品名 定価 注文
いのちの環 No.111 (2019年6月号) 1冊 345
(税・送料込)
いのちの環 No.111 (2019年6月号) より1年間 3,780
(税・送料込)

立ち読み PC/IOS/Android

特集 世界は肉食から離れようとしている
生き物を殺生しないという宗教上の理由から、さらには、環境保全や食糧問題に与える影響を考えて、肉食を避ける人々が増えつつあります。ブラジル、アメリカ、中華民国、ドイツ、日本で、 肉を使わないノーミートの食生活を送っている人たちを紹介します。

・手記1 ブラジル
家族5人で楽しく、肉を食べない食生活を送る

・手記2 アメリカ
常夏の地、ハワイで環境に配慮した生活をする

・手記3 中華民国
生長の家の教えに触れ、子どもと肉抜きの料理を作る

・手記4 ドイツ
肉食をやめることで、生命の尊さに気づく

・ルポルタージュ 日本
手作りのノーミート弁当で、心穏やかに看護師の仕事に従事




なぜ肉食から遠ざかるべきか?
谷口雅宣(生長の家総裁)

聖典をひらく 健康のためには獣肉食を避けよ
谷口雅春(生長の家創始者)

大いなる夢を
谷口清超(前生長の家総裁)


●美のステージ
心を澄まして筆を執り、書の美と調和を追い求める
●自然の声を聴く
農業を通し、自然と心が通じ合うことを実感して
●信仰随想
「『七つの燈台の点燈者』の神示」に救われて
●コラム 悠々味読(100)
奢ることなかれ。ヒトは生き物に生かされている
●連載 人生が楽しくなる自転車(12)
違う側面から自転車の魅力を発見した「ブルベ」
●特集(2) 明るい未来を描く 私のターニングポイント
「亡き夫の声に導かれ、人生を再スタートすることができました」
●広げよう、いのちの環
行く先々で生長の家に支えられ、今の私がある(3)
(アメリカ・カリフォルニア州トーランス市)
●連載 仏を彫り出す(17)
楠木で彫った大黒天は、人々を救う働きも持つようになるんや
●森からのエコルポ(59)
楽しみながら行う温暖化防止の取り組みを企画し、活動を展開
●マイタウン、マイファミリー
義母から教えを伝えられ、歴史の街、倉敷で幸せに暮らす
(岡山県倉敷市)
●私のこの一冊
『生長の家ってどんな教え?―問答有用、生長の家講習会』
●Q&A誌上カウンセリング
「一人ぼっちの老後が不安」
●俳壇・俳句への招待
●絵手紙ぽすと
●生長の家インフォメーション
生長の家の生活法とは?
●人生の光となった言葉(52)

バックナンバーはこちらへ

その他の月刊誌

白鳩

白鳩

地球を愛する心美人たちへ



日時計24

日時計24

U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン