製品カタログ   ご要望・ご質問   リンク   サイトマップ
製品検索
最新号 ...|.. いのちの環 バックナンバー ...|.. 白鳩 バックナンバー ...|.. 日時計24 バックナンバー ...|.. 次号予告
白鳩 表紙
2020年3月号  
白鳩  No.120
―地球を愛する心美人たちへ―
25 歳以上に向けた女性誌
〈A5判、64ページ(本文)、オールカラー〉
内容についてのお問い合わせは shirohato@kyobunsha.jpまで

品名 定価 注文
白鳩 No.120 (2020年3月号) 352
(税・送料込)
白鳩 No.120 (2020年3月号) より 1年間 3,850
(税・送料込)
立ち読み PC/IOS/Android

特集1 何があっても大丈夫

行き詰まったように思えるときこそ、大きく成長するチャンスです。「必ずよくなる」と信じ、すべてに感謝しながら、問題に向き合うとき、解決への道は開かれていきます。

・ルポ1
「良くなるしかない」と信じ、娘の不登校と借金苦を乗り越える


・ポイント解説
人生に起こる行き詰まりは、魂が向上する絶好のチャンス


特集2 私のお弁当——季節の恵みをつめこんで

家族のために手づくりしたお弁当には、愛情もつまっています。それが環境に配慮した旬の食材で、肉を使わないノーミートのお弁当なら、いっそう愛深いものになります。

・ルポ
地元で採れた旬の食材をたっぷり使う愛情弁当


愛情たっぷり 私のノーミート弁当


日々わくわく暮らしと温暖化
谷口純子〈生長の家白鳩会総裁〉

人生で学ぶこと
谷口清超(前生長の家総裁)

「生存競争」の迷いを去る祈り
谷口雅宣(生長の家総裁)

フォトエッセイ
あなたは宇宙に対して絶対価値をもつ
谷口雅春〈生長の家創始者〉


●体験手記
生かされていることに感謝できた時、左足の怪我が回復していった
●信仰随想
無駄なことは一つもない
●匿名手記
「感謝してるよ。ゆっくり充電してね」と心から思えたとき、次男が不登校から立ち上がる(2)
●つくる、祈る、日々の生活(44)
ダーニングで靴下をかわいく修繕する
●“森の中のオフィス”食堂レシピ
かんぴょうを具に使った ハヤシライス
●“森の中のオフィス”厨房通信
だしを取った後の昆布を、畑の肥料に
●出会いを聞かせて
彼の優しさに触れ、感謝の思いが湧き上がる
●信仰の年輪
台湾から引き揚げ後、肋膜炎で入院し、教えに触れる
●むかしむかし、あったとさ
神様のとびくらべ  文/中村栄美子 絵/すずき大和
●ひかりのステージ(読者投稿のページ)
おしゃべり広場/わが家の赤ちゃん
●女性のためのQ&A
「息子のかんしゃくに、困り果てています」
●私のブックライフ
『人生の断想』
●地域のサポーターを訪ねて
子育ての悩みを話し合える集いに
(府中ヤングミセスの集いリーダー)
●ママナビ
平和の種をまきましょう
●白鳩歌壇 選・小島ゆかり
●白鳩書壇 選・村上秀竹
●生長の家インフォメーション
生長の家の生活法とは?

バックナンバーはこちらへ

その他の月刊誌

いのちの環

いのちの環

自然と人との調和を目指す



日時計24

日時計24

U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン