製品カタログ   ご要望・ご質問   リンク   サイトマップ
製品検索
最新号 ...|.. いのちの環 バックナンバー ...|.. 白鳩 バックナンバー ...|.. 日時計24 バックナンバー ...|.. 次号
いのちの環 表紙
2021年11月号  
いのちの環  No. 140

―自然と人との調和を目指す―
25 歳以上の男女を読者対象にした生長の家の総合誌
〈A5判、64ページ(本文)、オールカラー〉

内容についてのお問い合わせは inochinowa@kyobunsha.jpまで

品名 定価 注文
いのちの環 No.140 (2021年11月号) 352
(税・送料込)

立ち読み PC/IOS/Android


忘れられた共生のまなざし
昨今、土砂崩れや土石流が頻発し、その対策として、自然を力で押さえ込む砂防ダムなどが盛んに造られています。そうした土木技術のあり方に疑問を呈し、“土中環境”から全体の環境を見直す必要があると語る、高田造園設計事務所代表に、健全な“土中環境”とは何か、それが機能している「美しい森」とは何か、さらには、自然と人間との深い結びつきなどについて聞きました。

・インタビュー
環境と人間は、「一体不二」の関係にある


不幸の非実在を観ずる祈り
谷口雅宣(生長の家総裁)

聖典をひらく “心の曇り”を除り去る祈り
谷口雅春(生長の家創始者)

楽しい人生
谷口清超(前生長の家総裁)


●美のステージ
一心に祈りながら仏像を彫り参らせる
●コラム 悠々味読(129)
僅かな接触さえ感知する植物の驚くべき知性
●私のこの一冊
『新版 幸福を招く365章』
●生長の家の教えを学びましょう
「吾々は人の悪に対して、それを消すだけの愛を注ぐべきである」
●匿名体験手記
さまざまな家族の問題を乗り越えて
●信仰随想
生長の家の信仰で、人生の“まさか”が上り坂に
●生長の家が進めているPBSの活動を紹介します
●くらしの手しごと 今あるもので(17)
「霧の版画・スパッタリング」
●特集(2) いつも明るい愛の心で 私のターニングポイント
「厳しい上司や先輩は、私を信仰に導く観世音菩薩でした」
●広げよう、いのちの環
故郷の美しい風景を思い出し、 自然の大切さに気づく(3)
(カナダ・バンクーバー市)
●一瞬の出合いを求めて(22)
飛行機と夕日のコラボが美しい阿蘇くまもと空港
●Q&A誌上カウンセリング
Q1 夫の連れ子との向き合い方
Q2 別れた父と会いたいが
●俳壇・俳句への招待
●絵手紙ぽすと
●読者のページ
●生長の家インフォメーション
生長の家の生活法とは?
●人生の光となった言葉(72)
「与えよ、さらば与えられん」


バックナンバーはこちらへ

その他の月刊誌

白鳩

白鳩

地球を愛する心美人たちへ



日時計24

日時計24

U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン


月刊誌『いのちの環』No.140(2021年11月号)で紹介された主な製品

聖経版 続 真理の吟唱
谷口雅春【著】
  聖経版 真理の吟唱
谷口雅春【著】
新版 幸福を招く365章
谷口雅春【著】

  日時計日記 2022年版
谷口純子【監修】

日時計主義とは何か?
谷口雅宣【著】