製品カタログ   ご要望・ご質問   リンク   サイトマップ
製品検索
最新号 ...|.. いのちの環 ...|.. 白鳩 ...|.. 日時計24 ...|.. 次号
日時計24 表紙
2022年1月号  
日時計24  No.142

―U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン―
12 歳から24 歳までの青年男女を読者対象にした生長の家の青年誌
〈A5判、48ページ(本文)、オールカラー〉

内容についてのお問い合わせは hidokei@kyobunsha.jpまで

品名 定価 注文
日時計24 No.142 (2022年1月号) 352
(税・送料込)


特集 今を生きる喜び
新型コロナウイルスの感染拡大で、先の見えない日々が続き、知らないうちに、やり場のない思いで心が一杯になっていた。コロナがなければできたこと、行くことのできた場所のことを思うとやり切れないけれど、前に歩き出す時がやってきた。不安になるなら、そのままでもいい。今はまだそう思えなくても、「きっと、道は開ける」と自分に言い聞かせてみよう。失った時間について振り返るより、かけがえのない今を、精一杯生きよう。光の方に心を向け、新しい一歩を踏み出そう。

・特集インタビュー
自分を深く見つめ、「自足」して生きる

不安や焦りを手放し、より良く生きるために大切なのは「自足(じそく)」だと、解剖学者は語る。自分を深く見つめ、本気で物事に取り組んだ先に、本当の意味での喜びに満ちた人生があるという。


人生にただ善のみ観る祈り
谷口雅宣(生長の家総裁)

あなたが未来 誰かのために
谷口純子(生長の家白鳩会総裁)

“ 今” の一瞬を悔いなく生きよ
谷口雅春(生長の家創始者)

この最高の悦びを
谷口清超(前生長の家総裁)


●Words of Wisdom
●「生長の家について知りたい」入門講座(32)
生長の家の歴史について教えて下さい(2)
●一緒に世界を見よう 第21回
親子で楽しんだウィーンの日。
●連載 マンガ・幸せの法則
「どうしたら勝てるの?」第1回
●Q&A
「細かいことが気になってしまいます」
●生長の家が進めているPBSの活動を紹介します
●“ひかりの言葉” in English
Proper religious faith imparts peace of mind to all.
正しい信仰は全ての人に安らぎを与える
●Music for Shiny Days
Vol.13 ベートーヴェン
●生長の家インフォメーション
生長の家の生活法とは?


バックナンバーはこちらへ

その他の月刊誌

いのちの環

いのちの環

自然と人との調和を目指す



白鳩

白鳩

地球を愛する心美人たちへ



月刊誌『日時計24』No.142(2022年1月号)で紹介された主な製品

神と偕に生きる真理365章
谷口雅春【著】
  新版 幸福生活論
谷口雅春【著】
“新しい文明”を築こう
上巻 基礎篇「運動の基礎」

谷口雅宣【監修】
  愛と希望のメッセージ
谷口清超【著】
人生の扉を開く
日英対訳で読む ひかりの言葉

谷口清超【監修】

  日時計主義とは何か?
谷口雅宣【著】
日時計日記 2022年版
谷口純子【監修】