製品カタログ   ご要望・ご質問   リンク   サイトマップ
製品検索
近刊情報 ...|... 代表的な書籍 ...|... ブックレビュー ...|... ランキング ...|... 聖典ガイド


おすすめ製品!


神の子の自覚に目覚めた子供たちの手記!

生んでくれてありがとう
青少年練成会感動の手記



人生は愛を表現する場所である!

人生は教材である



聖典・書籍

 
 
父と母のために
 

谷口清超(著)
about

 


定価 1,430円 (本体 1,300円+税)

▽四六判・並製/258頁
ISBN978-4-531-05114-4
初版発行 1983年12月
日本教文社刊

数量

【内容紹介】

よい子を育てるためには、親子の愛情、夫婦間の愛情ということを無視するわけにはいかない。本書は親として、夫婦としてどうあるべきかを明快に説く、子育てに悩む人必読の書!

【目次より】
はしがき
1 父であり、母であること
2 妊娠するまでに
3 何故父となり母となるか
4 幼児からのしつけ
5 親と子の魂について
6 父と母との信頼について
7 ゆとりある家庭
8 ヘビの知恵はだめ
9 唯物論を卒業しよう
10 子供の可能性について
11 子供が反抗する理由
12 夫婦調和の意義
13 不和の代償
14 親と子の業について
15 父母と別れた子供
16 死ぬ権利とは何か
17 共働きの父と母
18 偶然ではない
19 親となるすばらしさ
20 親は子を信じること
21 公平に愛すること
22 親子の心は通じ合う
23 継父母とこどもたち
24 継母と流産児
25 子は父を求めている
26 信じ合うこと
27 嫁と舅と姑の争い
28 非行に走った娘
29 愛と癒しについて
30 家庭と学校との救い


2006, Sekai-Seiten-Fukyu-Kyokai all rights reserved.

あわせて買いたい製品



親と子の愛について



家庭をたのしく