生長の家福岡県教化部
■ホーム    ■生長の家の教えとは    ■沿 革    ■環境への取り組み    ■大光明
組織だより ゆには練成会だより 行事のご案内 教化部・道場のご案内 リンク


新しい年を迎えて!! 五者からの新年のご挨拶



新年のご挨拶 教化部長 大塚 和富

 福岡教区の信徒・幹部の皆さま、明けましておめでとうございます。平成31年(2019年)を、お健やかにお迎えのことお慶び申し上げます。今年は皆さまもご承知のように、今上陛下が4月30日に生前退位され、皇太子殿下が5月1日に新天皇になられる、「平成」から元号が変わる誠におめでたい年であります。
 5月19日(日)は、佐賀教区とペアで初めて取り組む合同開催の「生長の家講習会」が開催されます。新しい元号となって最初の講習会であることを鑑みますと、神さまの深い配慮を感じ、大盛会に導く使命を与えられていると考えます。今年の「亥年」の猪にならい、講習会大盛会に向かって“猪突猛進”し、喜びの推進により各組織の会員の皆さまが立てた自主目標を達成して、当日は讃え合い喜び合う講習会にしようではありませんか。そして次の御代が、全ての人類が自然と大調和する“新しい文明”構築の第一歩となることを信ずるものです。

“新しい文明”を拡げよう! 相愛会教区連合会長 於保 光彦

 新年明けましておめでとうございます。 さて平成31年も4月でおわりとなります。5月からは新しい元号となるわけですが、時代の変化の速さを感じられずにはおられません。さて、今年は“新しい文明”の基礎を作るための3カ年計画の最終年度となるわけですが、PBSの運動のやり方など少しづつではありますが、教区内に定着してきたと思われます。当初PBSの話を聞いたときは自分の頭の中である程度理解はできるものの、実感としては「うまくいくのかな?」という感覚でした。しかし2年が経ち“自然の恵みフェスタ”の開催や機関誌、普及誌等に他教区での事例などが掲載されるようになるとこれは間違いなくいい方法だと実感できるようになりました。今年は全ての会員が、何らかの形でかかわれるように推進していきたいと思います。

喜び溢れるこの一年 白鳩会教区連合会長 江藤 孝子

 明けましておめでとうございます。 皆様がご家族と共に、この一年を健康で明るく、益々お幸せにお過ごしくださいます事を心よりお祈り申し上げます。
 今年度は5月19日(日)に「生長の家講習会」が佐賀教区をメイン会場に、福岡教区6会場をサブ会場として開催されます。生長の家総裁・谷口雅宣先生、白鳩会総裁・谷口純子先生のご指導をいただける事に感謝し、新たな多くの方々に呼びかけ、大盛会へと導いてまいりましょう。また、講習会初参加者と壮年層の方々を、積極的に各種行事にお誘いし、組織へと繋がっていただけるよう、愛を注いでまいりましょう。更に、「神・自然・人間は本来一体である」との教えのもと、日々の生活の中で、日時計日記を活用して、信仰に基づく倫理的な生活を実践し、社会への貢献を目指して、“新しい文明”の基礎を作るために、教区一丸となって運動を展開して参りましょう。

前進あるのみの一年 青年会委員長 中村 祐子

皇紀2679年、皆様におかれましては、お健やかに新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
今年の5月19日は佐賀教区とペアでの講習会が開催されます。新しい方にも御教えを伝える絶好の機会です。祝福の祈りを通して、明るく喜ぶ姿をもって、来る講習会へ大きな弾みをつけてまいりましょう。
皆様と共に、日時計主義の生き方を習慣化し、喜びをもって神様の波長に合わせた運動を展開して参りたいと思います。
本年も宜しくお願い申し上げます。

聖典を熟読しましょう 講師会長 桝谷 栄子

おめでとうございます。輝かしい2019年の幕開けです。ご家族お揃いで新年をお迎えになられました事とお慶び申し上げます。皆様と共に新しい文明構築の為のライフスタイルの実践ができる喜びで一杯です。倫理的な生活者として信仰を深めて参ります。どうぞ宜敷くお願い申し上げます。今年は亥年、猪突猛進。佐賀教区とペアを組んで進める5月19日の生長の家講習会に誠心誠意取り組んで参りましょう。地方講師運動のポイントで総裁先生ご夫妻のご著書を熟読し教化力・指導力を高めることが強く勧められています。皆様におすすめします、聖典の輪読を! LINE輪読会に参加して3年。難しいと思っていた谷口雅宣先生のご著書が音読する事、人様の声で聞くことで理解が深まります。真理の力は講習会推進のパワーとなります。さあ皆様一人でも多くの方を講習会にお連れしましょう。

 

Topへ

 

 

 

生長の家福岡県教化部