生長の家福岡県教化部
■ホーム    ■生長の家の教えとは    ■沿 革    ■環境への取り組み    ■大光明
組織だより ゆには練成会だより 行事のご案内 教化部・道場のご案内 リンク
大光明
青少年の育成と壮年層の拡大を目指しつつ、
生長の家講習会に喜びの推進を! 福岡教区 教化部長 大塚和富


 自然の恵みフェスタに感謝!

11月4日(日)に生長の家福岡県教化部で開催された「生長の家自然の恵みフェスタ2018」には、多くの方々にご参加いただき、感動する素晴らしい一日となりました。当日の運営にご尽力いただいた皆さんに、心より深く感謝いたします。

 家族で冬季青少年練成会に参加を!

 来る12月22日〜24日に開催する「青少年(家族)練成会」は、親子や友だち、他の家族との「ムスビ」の働きを意識する、家族ぐるみの練成会を企画しました。新年を迎えるにあたり、餅つきやしめ縄作りなど、皆で協力して行う行事を通して真理を楽しく学ぶことを計画しています。この機会に多くの青少年家族に参加を呼びかけましょう。

 来年の講習会に喜びの推進を!

 来年5月19日(日)に佐賀教区とペア教区で開催される、「生長の家講習会」の受講券奉戴式が11月24日に行われ、各組織の会員の皆さんに受講券と講習会のチラシが配布されました。生長の家講習会の開催は、以下のような意義があります。

(1)人類光明化運動・国際平和信仰運動の霊的根幹をなす最大の行事、
(2)総裁・谷口雅宣先生、白鳩会総裁・谷口純子先生が参加者に直接、真理をわかりやすく具体的に説かれますので、老若男女を問わず、宗旨・宗派の違いを超えて、誰でも聴聞することができる万人に開放された「真理への門」である、
(3)人間至上主義のもとに、経済的により豊かな、より快適に、より便利な生活のために、地下資源依存する生き方により、地球の深刻な地球温暖化に直面し、その問題解決のために“自然と共に伸びる”大切な生き方をご指導いただける機会である、
(4)特に、新たな人々への布教・伝道の最大の機会であり、講習会推進の取り組みが、幹部・会員の信仰深化と組織力向上の絶好の機会であり、二年に一度の最高の機会である、
(5)幹部・会員が推進の過程で、自己限定、他己限定を破り、神の子の無限力を発現することにより、各組織の活動を一層明るく、力強く展開していくための最大の契機とすることができることです。

白鳩会、相愛会、青年会の会員の皆さんが決意してくださった推進目標達成に向けて、それぞれ対象者名簿に記載された方々の祝福を日々祈りつつ推進し、多くの方々と結びを実現して、喜びあふれる運動を展開しようではありませんか。


 

Topへ


   

人型の納め方
(1)「大祓人型」は、図のように、本人の自筆で氏名と年齢を記入し、人型で全身をなでて息を吹きかけて御本人の霊波を「大祓人型」に移してください。

(2)人型は1人につき、同じものを2枚書いてください。1枚は教化部で執り行う大晦大祓式用で、もう1枚は生長の家総本山・龍宮住吉本宮での大祓用です。

(3)奉納金は1人2枚で 300円以上です。最寄りの相愛会、白鳩会、青年会より口座引落払いでご奉納ください。

(4)人型受付の締切は 12月8日 です。お早めにご奉納ください。



Topへ


  

生長の家講習会

Topへ

生長の家福岡県教化部