生長の家福岡県教化部
■ホーム     ■生長の家の教えとは     ■沿 革     ■環境への取り組み     ■大光明
組織だより ゆには練成会だより 行事のご案内 教化部・道場のご案内 リンク

“新しい文明”の実現を目指す3つの実践

 

「信仰にもとづく倫理的な生活のために」

 生長の家のプロジェクト型組織(以下、プロジェクト型組織をPBSと略す)は、生長の家の会員が信仰にもとづく「倫理的な生活者」として、「ノーミート、低炭素の食生活」「省資源、低炭素の生活法」「自然重視、低炭素の表現活動」などを日常的に実践することを通し、“自然と共に伸びる”生き方を開発し、それを伝え広めることを目的とします。

PBSのメンバーは、白鳩会・相愛会・青年会などの既存の運動組織に所属し、それを尊重しながらも、インターネットを通して既存組織の枠や地域、国を超えて繋がりを深めつつ、“自然と共に伸びる”新しい文明の構築に向かってアイディアを生み出し、生き方を創造し、それを実践してノウハウを蓄積すると共に、プロジェクトの普及をはかります。

 ※ここで言う「倫理的な生活者」とは、自然と人間が調和した社会を実現するため、消費を含む毎日の生活行動の中で、人道的立場から貧しい人々など社会的弱者のことを思いやると共に、世代間倫理、環境倫理に基づいた選択をする人を指します。下図の各部のロゴをクリックすると各部の公式サイトが見られます。


生長の家プロジェクト型組織(3つのPBS組織のご案内)





Topへ

 

生長の家福岡県教化部