生長の家福岡県教化部
■ホーム    ■生長の家の教えとは    ■沿 革    ■環境への取り組み    ■大光明
組織だより ゆには練成会だより 行事のご案内 教化部・道場のご案内 リンク

 
練成会に参加して  
ゆには練成会、北九州練成会、
不知火練成会は素晴らしい

練成会・参加者手記
第728回ゆには一般練成会感想文(7月)
 
                          【 大牟田市 清水 幸子 さん 】

 合掌 ありがとうございます。

 運営委員の皆様のご愛念の深さに本当に有難く感謝で一杯でございます。一日一日が一分一秒が私の魂の練成でございました。神様の愛の中で人間神の子ということがどういうことであるか! それをこの練成で身体に、魂に教えて頂いたように思います。少しでもこの道場の先生方に近づきたいと思っております。

 私自身本当に迷いの中で非常に苦しみました。主人の実相を中々拝むことが出来ず、赦せない自分を責め続けておりました。現象の主人そればかりに目が行って実相の主人を観ることが出来ないで苦しんでおりました。主人の姿、それは、私を一層素晴らしくするための神様の愛、観世音菩薩の慈悲の顕れであったこと! そして私の心の影であったことも気付かせて頂きました。私も主人も神の子完全円満。主人と一体の生命を拝み合って幸せな老後を送れますように神様にお祈り致しました。

そして又、大牟田道場の発展のためにも少しでもお役に立てたらと思っております。
おいしい食事を戴いて本当に感謝しています。ありがとうございました。講師の先生方本当に有難うございました。 再拝

                          【 遠賀郡 本田 啓子 さん 】

 合掌 ありがとうございます。

 今回は、17日と19日に参加させて頂くことができました。聖経一斉読誦は、1人でお仏壇前で読誦するのと違い楽しい雰囲気で誦げられ、度々の聖歌の斉唱は心が落ちついて、歌うことの喜びと、滅多に歌わない聖歌が歌えて満足でき、ご講話は引用の文献も含めてスッと心に素直に入り、合間のティータイムでは、思い思いに参加者同志の会話で「自分だけじゃなかった」という安心感や相手を知る時間になり、部長先生のご講話では、自分のご先祖に思いをはせる時間にもなり、座談会では参加者それぞれのご先祖様、ご両親様の様子がうかがえ、改めて自分の生まれてから育てていただいた過程を振り返ることになり、両親ばかりか祖父母達のご苦労まで頭をよぎり、心をこめて霊牌を書かせて頂きました。

 祈り合いの神想観では、神想観の功徳や心構えのこと、念はしっかりと届くこと、現象として現れるには時間がかかるが確かに現れること、祈り方、祈りの受け取り方等ていねいに説明いただき、祈る側のつもりがなぜか祈られる側になり、有難いことでした。心の隅まで洗い流された気持ちです。

 練成会に参加できるという喜びをかみしめながら日々の生活を歓びで満たそうと強く感じております。ご指導そしてお世話下さったすべての先生方に深く感謝申し上げます。また、この参加のために希望通りの休みを取らせて下さった職場の上司にも深い感謝の心で日々のお仕事をさせて頂きます。そして何より練成のスケジュールに満足感を持って臨めるよう配慮して下さっている厨房の先生方、本当にありがとうございました。  再拝




 
第17回(10月)長寿練成会
 
                          【 大淵 京子 さん 】

 合掌 ありがとうございます。

 1年半程前から神癒祈願をお願いしておりました。母は初め余命3ヶ月と言われてましたが、1年半も元気に過ごせ、最後は33日の入院で10月17日に旅立ちました。

 自宅で弟嫁の介護やデイサービスのお陰で、父や弟夫婦と一緒に過ごせました事感謝申し上げます。また入院中も皆と一緒に過ごす時間が多くとれ、私の家からも毎日通うことが出来ました。長い間ありがとうございました。


                          【 宮ア 眞理子 さん 】

 合掌 ありがとうございます。

 お蔭様で手術後も経過が良くて、今、放射線治療に通っています。日常生活に全くと言っていいほど支障なく元気に過ごしています。神様のお導きとしか思えない事がありました。サークル活動中、何人もいる中で、お二人の方が乳がんの体験を何故だか私を選ぶように会場の隅で話して下さいました。お一人は3年、もう一人は7年になると。お元気なご様子で。私も病気のことを忘れるほど不安のない毎日を送らせていただいてます。もう少し祈願を続けてお願い致します。





 

 Topへ

生長の家福岡県教化部