生長の家福岡県教化部
■ホーム    ■生長の家の教えとは    ■沿 革    ■環境への取り組み    ■大光明
組織だより ゆには練成会だより 行事のご案内 教化部・道場のご案内 リンク

組織だより

 相愛会  白鳩会 | 青年会 | 講師会 | 栄える会 | 生教会  

6月

教区連合会会長 於保 光彦教区連合会会長 於保 光彦


今を転機に新しい文明に舵をきろう!

 皆さまありがとうございます。
 今年も6月の初夏の季節が近づき早くも半年がたとうとしています。たまたま昨年も同じ6月号にこの大光明の記事を書かせていただきましたが、昨年と今年とでは世界の状況が大幅に違っています。TV等で毎日耳にしない日はない、衆知のとおりの新型コロナウィルスの感染拡大です。今年の1月に中国で新しいタイプのウィルスが感染しているとの報道は聞いていましたが、まさかここまで大事になるとは思ってもいませんでした。皆様方も多分同じであろうと思います。生長の家の行事も3月頃から軒並み中止となり、通常の活動が出来ないのは残念です。しかし人と人との接触が制限されることで、今まであまり行われてこなかったオンラインによる誌友会や会議が始められるようになったことは、活動のやり方の幅が広がったと考えることも出来ます。是非このオンライン行事を進めていきましょう。今までパソコンやスマホを使ったことがない人もこの機会に挑戦してみてはいかがでしょうか? またオンラインでなくても絵手紙などで近況を伝えあうことも出来ます。
 生長の家の教えである「日時計主義」でこの難局を乗りきって行きましょう。きっといい方向に向かうと思います。又、大きく考えればこれまでの人類の生き方が問われているとも言えます。今こそ総裁先生が言われているように「新しい文明」に舵をきる時だと思います。今4月末にこの原稿を書いていますが、この大光明6月号が出るころにはウィルスによる感染が完全終息とはいかないまでも減少していることを願います。皆様方も感染しないように気をつけて、今だからこそ出来ることをしっかりとやり、明るく生活されることを祈っております。そして新型コロナウィルスの感染が終息したらまた元の活動に戻って来年の講習会に向かって皆で心をひとつにして邁進してまいりましょう。

 

Topへ

 

 
生長の家福岡県教化部