美しい白鳩会(令和3年3月)


生活記録表・新電力への切り替え提言について


環境対社会対策部 井手 好枝

聖使命対策部 吉柳 律子



 現在、二酸化炭素 CO2の排出により地球温暖化が進み、それにより干ばつや洪水、豪雨、豪雪、地震などの異常気象、異常災害が増加しています。谷口雅宣先生監修『“新しい文明”を築こう』には、これからは100年に1度起きるような熱波や洪水などが今後も定期的に起きると書かれ、専門家からは「このまま温度が上昇すれば、次世代の方々は気温のさらなる上昇や水不足、海面上昇など より深刻な気候変動の影響を受けることになる」と警告されています。日本は島国なので遠い将来は沈んでいくということも考えられます。また現実的には、伊豆半島の海において沖縄に生息しているサンゴが大発生し熱帯魚も生息し増えており、逆に沖縄では従来のサンゴに 白化現象が始まっているそうです。(白化現象=サンゴも動物であるため死滅して白い化石になること)温暖化により海水温度が上昇し黒潮の流れによって日本列島が急激な気温上昇にさらされており、今後さらなる大型で強大な台風も発生すると危惧されております。このような現状において私たちができることは、まず身近な CO2削減を心がけることではないでしょうか。「小さな積み重ねからやがては個人生活の大きな改善へと繋がる」(日時計日記1月23日の言葉)「生活の記録表」を1年間記載して、次年度と比較してどれだけ CO2が削減できるか、私たち一人ひとりが真剣に取り組みましょう。さらに生長の家では自然エネルギー拡大運動の一環として、原発や化石燃料を含まない再エネ100%電力プランを有する PPS (新電力)への切り替えを促進しています。先月の大光明に“PPS (新電力)への切り替えを!! ” と題し、排出係数ゼロのメニューを持つ新電力会社一覧表が掲載されています。是非ご家族でお話し合いの上、新電力への切り替えを検討してみませんか。


 

Copyright (C) 2020 生長の家福岡県教化部 All Rights Reserved.
〒818-0015 太宰府市都府楼南5-1-1 電話( 092 ) 921-1414 / Fax( 092 ) 921-1523