大分・別府の地熱発電所

国際本部地熱発電所安全祈願祭が行われました

 4月7日、本部の渡辺重孝部長ほか関係者が一堂に会して地熱発電所安全祈願祭を行いました。
 大分県教化部からは渡邊隆教化部長と矢野凱久建設委員長が玉串奉奠を行いました。
 新教化部会館はこの発電所からの、CO2を出さない電力の供給を受けることになります。
23日から工事が始まり、9月には発電所が稼働する予定になっています。新教化部会館の計画も進んでいます。

 

大分・別府の地熱発電所への募金が全国でスタートしました

  平成30年4月1日から、「生長の家 大分・別府地熱発電所」建設に向けた募金が全国で始まりました。敷地の隣接地には、生長の家大分県教化部の新会館が、森の中のオフィスのコンセプトに沿って建設されます。

 自然豊かな環境の中にある新会館は、CO2を排出しないクリーンな地熱エネルギーによる、電力の完全自給自足を目指す建物になるとともに、落慶の暁には温泉練成会が開催されることになります。

●募金方法・・・1口1万円で、1口以上の募金を募集しています。
 教化部では所定の申込書に寄付金を添えてお申し込み下さい。

 「生長の家自然エネルギー拡大募金」のWebサイトには発電所の詳細情報も掲載しています。 詳細はこちらのサイトをご覧下さい