森のオフィス見学ツアー

森のオフィス見学ツアー

 平成29年10月3日から5日まで有志13名の方が、山梨県にある生長の家国際本部への「森の中のオフィス見学ツアー」に参加されました。
皆さん喜びと感動を胸に元気で帰って来られました。

【草野 恵子さん】
 美しい富士山に出会い、東京原宿への懐かしい道を歩き“いのちの樹林”の中を散策した後、宿泊した新宿のホテルでは澄み切った美しい星空に思わず深呼吸。翌日、森の中のオフィスに到着しました。隅々まで行き届き美しく整備された館内では、静かに勤務されている職員の皆様にご案内を頂き、自然と共に伸びる運動の発信地である森の中のオフィスにとても感動致しました。昼食時、ホールで総裁先生ご夫婦のお姿を拝し、親しくお声をかけて頂き、思わず涙が出ました。大分から山梨への道のりは遠かったけど感動の旅でした。これからは大分教区の新教化部会館落慶までの日々を、喜んで尽力させて頂く事を決意しました。

 

 【村上 紀美子さん】
 日本初のゼロエネルギービルである、森の中のオフィス見学は全てが感動の連続でした。新教化部会館建設への智恵、アイデアなど頂けるものは全て頂いて、日本一の大分県教化部会館の建設を夢見ています。また、原宿の“いのちの樹林”は自然を感じることのできる都会の中の“樹林”として生物多様性を尊重して作られたものです。森の中のオフィス同様“神・自然・人間”の大調和した世界でした。改めて“生長の家”の信徒であることに誇りと大いなる自信を持った旅でした。

 

 【赤嶺 テル子さん】
 森の中のオフィスの様子は、今まで紙面や画像では見ましたが、「百聞は一見にしかず」で実際に行ってみないと解らない素晴らしさを沢山感じました。掃除が行き届き、靴のまま歩くのはもったいない程どこもピカピカでした。太陽光発電で出来た電気を大切に省エネして使う事で発電の方が勝っているのです、と説明を受けました。この時期に森の中のオフィスを見学出来たことで、新教化部会館の完成がますます楽しみになりました。