地区別見真会

令和2年3月

相愛会・白鳩会・青年会 合同一日見真会・感謝の集いのお知らせ

◆ 日 時 : 4月19日(日)
      10:00〜14:00


◆ 会 場 : 生長の家大分県教化部

◆ テキスト : 『美しく生きよう』谷口清超先生著

◆ 奉 納 金:1,000円

 平成23年9月に大分教区に着任されて以来、9年間にわたり私達をご指導くださいました渡邊隆教化部長は、本来ならば3期を務めあげ任期満了で大分を去られる予定でしたが、この度、本部の人事異動により4月1日からも引き続き大分教区教化部長代行として熊本教区教化部長と兼任で務めて頂くこととなりました。

 そこで、これまでのご指導への感謝と今後のさらなる教区の発展を祈念して「感謝の集い」を開催いたします。
 どうぞ所属の会員さんやご家族ご友人等、お誘い合わせの上ご参加ください。

 

 

令和2年1月 白鳩会一日見真会が開催されました

 【白鳩会事務局長 薬師寺 豊子】

 お正月気分の残る1月10日、白鳩会一日見真会が開催され46名の方がご参加下さいました。
 川野けい子連合会長より「今年は新教化部会館落慶の記念すべき年である事、行事も目白押しですが楽しんで取り組みましょう」と挨拶がありました。
 渡邊隆教化部長は「一級幸福士になるには」というテーマでご講話下さいました。神と一体なる自己の実相をどの程度自覚するかに従ってその人の人生が幸福にも不幸にもなる。認めれば顕れ認めなければ顕れない。運がいい、ついていると常に口にすると良い、などのご指導を頂きました。
 本日ご参加の皆様は全員「一級幸福士」の資格を持って帰られました。来月も、皆様のご参加をお待ち致します。

12

 

【白鳩会一日見真会体験発表】

 大分市 橋本弘子さん   「これから皆様に“幸福”を届けていきます」

 新しい年が始まり、松の内に「体験発表」させて頂くご縁に感謝致します。良い年になりそうです。
 私は教化部事務局の佐藤さんから「素晴らしいから是非来てください」と勧められた聖典勉強会を毎月欠かさず受講しています。“維摩経”“法華経”等を熱心に解説して下さる渡邊教化部長の深い導きに、今まで何を学んで来たのだろうかと反省し“空念仏”だったと思った私は、これからどうしたら良いか祈っておりました。すると「生命学園」で書道の指導を依頼され、「青少年一泊見真会」にも運営委員として参加し子供達と過ごすうちに、これまで学んだみ教えを生かせば子供達の育成にもきっと役立つ事があるのではないかと思いました。
 80歳の私でも大丈夫かな? と心配にもなりましたが「神様のみ心を生きれば良いのだ」と気付くと不安もなくなりました。特別の体験はありませんが、“神と共にいる自覚”が深まり、私を動かしています。これからは皆様にお世話になりながら自分の出来ることをして皆様に“幸福”を届けていきたいと思います。
  “多くの方を救いたい”と願われる渡邊教化部長と巡り会い、私も救われました。 これからごの恩返しを宣言して、感謝とお礼に代えさせて頂きます。

 

 

相愛会・白鳩会・青年会合同 地区別見真会が開催されました

 2018年5月9日の、はさま未来館を皮切りに、県下全7会場で、講習会推進のための「地区別見真会」が開催されました。渡邊教化部長は、各会場で『凡庸の唄』『新版 光明法語』をテキストに講習会の現代的意義について講話をされました。「講習会の推進は、感謝する事、悦ぶ事が最大の秘訣! 悦びこそが神の本性ですよ」と言うお言葉に、どの会場も明るく盛り上がり、講習会に向けて悦びの気合いが入りました。

杵築会場大分東会場

県北会場県南会場

大分会場狭間会場