カタログ請求   ご要望・ご質問   リンク
 
製品検索
世界聖典普及協会とは..|..事業目的..|..寄贈活動..|..協会周辺地図..|..個人情報保護ポリシー..|..環境保全活動


環境保全活動

●ISO14001 認証取得

一般財団法人 世界聖典普及協会では、宗教法人「生長の家」の環境方針に基づいて、平成18年11月から「ISO14001」の認証取得に向けて取り組んで参りました。

平成19年5月31日に、(財)ベターリビング審査登録センターにより本審査が行われ、平成19年7月19日付けで、環境マネジメントシステムの国際規格、ISO14001の認証を取得しました。


 ・ISO14001とは?
 ISOとは、スイスのジュネーブに本部を置く非政府組織、国際標準化機構(International Organaization for Standarddization)の略称で、「アイエスオー」、あるいは「イソ」と呼ばれ、国際的に流通する工業製品などの統一企画をつくっています。参加国は100カ国を越え、ISO規格は一万種以上を数えています。

 ISO14001は、そのISOが取り決めている環境関連規格の一つ、「環境マネジメントシステム」に関することで、企業などが製品やその活動に際して、環境に与える影響をできるだけ減らすために構築するシステムのことです。

 このようなシステムが、審査登録機関によって認められると、ISO14001の認証を取得することになります。


●近隣道路清掃

ISO14001における地球環境保全活動の取り組みの一環として、近隣の道路(歩道)清掃を行っています。

当協会の所在地である東京都港区では、地域の環境美化活動を支援する「環境美化推進員」を募集しており、協会役職員全て申請した上で委嘱され、清掃用具や着用品の貸し出し等を受けて毎月二回、数グループに分かれて清掃活動を行っています。


写真 清掃風景
写真 清掃風景


●太陽光発電装置

環境保全への配慮として、平成16年2月20日に太陽光発電システムを稼働いたしました。
協会ビル屋上には、横129センチ、縦99センチの太陽光パネル60枚が取り付けられています。同システムで最大10キロワットの発電が可能となり施設内の照明などの一部に利用しています。

また、協会ビル玄関横には「只今の発電電力」と「本日の発電電力量」を電工数字で表示したものと、太陽光発電システムにより年間約3.5トンの二酸化炭素削減効果があることを表記したパネルを設置して道行く人に環境問題への取り組みをアピールしています。


写真 太陽光発電装置
写真 太陽光発電装置
太陽光パネル
太陽光発電システム表示板


 


copyright 2002, Sekai-Seiten-Fukyu-Kyokai all rights reserved.