製品カタログ   ご要望・ご質問   リンク   サイトマップ
製品検索
最新号 ...|.. いのちの環 ...|.. 白鳩 ...|.. 日時計24 ...|.. 次号


白鳩 表紙
2022年12月号
白鳩  No.153
―地球を愛する心美人たちへ―
25 歳以上に向けた女性誌
〈A5判、64ページ(本文)、オールカラー〉
内容についてのお問い合わせは shirohato@kyobunsha.jpまで

品名 定価 注文
白鳩 No.153 (2022年12月号) 352
(税・送料込)
白鳩 No.153 (2022年12月号) より 1年間 3,850
(税・送料込)

特集1 親子で料理をしよう
子どもと一緒に料理をしてみませんか。子どもの心に食への興味が芽生えるきっかけになり、親子のコミュニケーションも深まります。加えて、旬の食材や味覚を通し、子どもの感性を豊かに育むことができます。

・ルポ
料理の楽しさ、菜園野菜のおいしさを子どもたちと味わう


特集2 明るい心で若さを保つ
いつまでもはつらつとして、若々しくありたいというのは、誰もが抱く共通の願いです。希望と生きがいをもち、気持ちがポジティブになることで、内面から若さが溢れてきます。

・手記
お世話になった方々への恩返しの気持ちが、明るく生きる原動力

・ポイント解説
周囲に愛を表現しながら、明るい希望を持って過ごしましょう


日々わくわく 山菜とキノコと桑の実
谷口純子〈生長の家白鳩会総裁〉

神の子の善なる使命を自覚する祈り
谷口雅宣(生長の家総裁)

明るい心になろう
谷口清超(前生長の家総裁)

フォトエッセイ 神の自己実現としての人間
谷口雅春〈生長の家創始者〉


●私のブックライフ
『智慧と愛のメッセージ』
●信仰随想
「絶対に大丈夫」と信じて、夫の転職の不安を乗り越える
●出会いを聞かせて
願った条件どおりの人だけど、恋焦がれることはなく 第3回
●体験手記
夫の急死の悲しみを乗り越え、生命は生き通しと信じて明るく生きる
●真理への道しるべ
「子供は親の心の鏡」
●女性のためのQ&A-1
「つまらない主人に嫌気が差します」
●匿名手記
「孫は不良ではなかった。神の子だと気づいた時、更生の道をたどる」第3回
●つくる、祈る、日々の生活(77)
自然素材でクリスマスリースを手作りする
●“森の中のオフィス”食堂レシピ
肉、ネギ、ニンニクを使わない 麻婆豆腐(台湾素食)
●“森の中のオフィス”厨房通信
月に一度のスペシャル献立
●おしゃべり広場/わが家の赤ちゃん
●生長の家が進めているPBSの活動を紹介します
●女性のためのQ&A-2
「父を亡くし、気持ちの整理がつかない」
●ママナビ
子供の心を豊かに育てる
●白鳩歌壇 選・小島ゆかり
●白鳩書壇 選・村上秀竹
●生長の家インフォメーション
生長の家の生活法とは?

次号予約はこちらへ

バックナンバーはこちらへ

その他の月刊誌

いのちの環

いのちの環

自然と人との調和を目指す



日時計24

日時計24

U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン


     

月刊誌『白鳩』No.153(2022年12月号)で紹介された主な製品

智慧と愛のメッセージ
谷口清超【著】
  愛と希望のメッセージ
谷口清超【著】
愛はかくして完成す
谷口雅春【著】
  新版 女性の幸福365章
谷口雅春【著】
谷口清超ヒューマン・ブックス10
愛は凡てを癒す

谷口清超【著】
  父と母のために
谷口清超【著】
日時計主義とは何か?
谷口雅宣【著】
  日時計日記 2023年版
谷口純子【監修】