カタログ請求   ご要望・ご質問   リンク
 
製品検索
最新号 ...|.. いのちの環 バックナンバー ...|.. 白鳩 バックナンバー ...|.. 日時計24 バックナンバー ...|.. 次号予告




日時計24 表紙
2019年1月号  
日時計24  No.106

―U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン―
12 歳から24 歳までの青年男女を読者対象にした生長の家の青年誌
〈A5判、48ページ(本文)、オールカラー〉

内容についてのお問い合わせは hidokei@kyobunsha.jpまで

品名 定価 注文
日時計24 No.106 (2019年1月号) 345
(税・送料込)

立ち読み PC/IOS/Android


特集 瞑想で本当の自分に出会う
悩みや不安などで自分を見失いそうになった時は、瞑想をして心を落ち着かせる時間をつくってみましょう。波立った心が穏やかになるにつれて、物事を前向きに捉えられるようになるものです。心を覆っていた雲が晴れてくると、自分の本当の素晴らしさに気づくきっかけにもなります。

・特集ルポ
感謝に満ちた心で、「神想観」を続けていきたい

インテリア雑貨店の店長をしていた彼は、スタッフとの不調和に悩んだとき、生長の家の教えを学ぶ親友から、神想観(生長の家独得の座禅的瞑想法。16〜17ページ、34〜35ページ参照)を勧められた。神想観を続けるうち、「人間は本来すばらしい存在である」と思えるようになり、「すべてが調和した神の世界」を心の眼で観じるようになった。不調和だったスタッフにも感謝できるようになるにつれて、仕事も円滑に進むようになった。


神想観のやり方


神の子の自覚を深めて前進する祈り
谷口雅宣(生長の家総裁)

あなたが未来 心の栄養
谷口純子(生長の家白鳩会総裁)

内部の霊なる智慧
谷口雅春(生長の家創始者)

「神さまの世界」と「この世界」
谷口清超(前生長の家総裁)


●from 八ヶ岳
韮崎大村美術館
●Make the future!
困っている人の助けになる警察官になりたい
●コトバの力
『正法眼蔵を読む 上巻』
●ネット世代への環境レクチャー(106)
八方ふさがり、東電福島原発の汚染水対策
三橋規宏(経済・環境ジャーナリスト)
●連載 マンガ・幸せの法則
「何のために働くの?」第1回
●Q&A
「対人恐怖症を治して、なんとか立ち直りたい。」
●SNI 自転車部(28)
リンコウ(輪行)
●ノーミート My Lunch box(8)
中身はお好み、はんぺん弁当
●連載 「憲法」についてもっと知ろう(21)
「日本国憲法でもっとも大切な価値はなんですか?」
●ハピくるカフェ
●生長の家インフォメーション
生長の家の生活法とは?
生長の家冬季青少年練成会のご案内
  バックナンバーはこちらへ

その他の月刊誌

いのちの環

いのちの環

自然と人との調和を目指す



白鳩

白鳩

地球を愛する心美人たちへ