製品カタログ   ご要望・ご質問   リンク   サイトマップ
製品検索
最新号 ...|.. いのちの環 バックナンバー ...|.. 白鳩 バックナンバー ...|.. 日時計24 バックナンバー ...|.. 次号


白鳩 表紙
2021年2月号  
白鳩  No.131
―地球を愛する心美人たちへ―
25 歳以上に向けた女性誌
〈A5判、64ページ(本文)、オールカラー〉
内容についてのお問い合わせは shirohato@kyobunsha.jpまで

品名 定価 注文
白鳩 No.131 (2021年2月号) 352
(税・送料込)

立ち読み PC/IOS/Android


心を元気にする
いまだ新型コロナウイルスの感染が収まらず、不安やストレスで、心の不調を訴える人が増えています。「人間は神の子であり、健康なのが本来のすがたである」そう信じて、今日1日を生きるとき、感謝があふれ、心が元気になっていきます。

・手記
「人間・神の子」の自覚を取り戻し、引きこもりから立ち直る
50代の頃、職場の人間関係のもつれから、引きこもりになった。
心身ともに苦しい日々を送ったが、「自分は神の子であり、完全円満である」という確信が立ち直る力となった。

ポイント解説
心の向きを変え、生活を整えたとき、病が癒える

子どもと一緒に環境問題を考えよう
子どもたちは大人が思う以上に、環境問題を素直に受け止めているものです。次世代を担う子どもたちに、自然と調和する心を育むためにも、地球に生きるいのちの尊さを伝えましょう。

・ルポ
家庭菜園から、子どもたちと地球環境に思いを馳せる


日々わくわく 正しいことを言い続ける
谷口純子〈生長の家白鳩会総裁〉

力は必ず出る
谷口清超(前生長の家総裁)

神の真・善・美の御徳を讃える祈り
谷口雅宣(生長の家総裁)

〝愛はかくして
天国を実現する
谷口雅春〈生長の家創始者〉


●信仰随想
神と共に歩む
●出会いを聞かせて
彼との距離が縮まる中で、年の差という不安も
●体験手記
西日本豪雨でより深まった「現象なし」の信仰
●女性のためのQ&A-1
「高校生の娘の外泊をやめさせたい」
●匿名手記
私の見方が変わった時、学習障害の息子はたくましく人生を切り開いていった 後篇
●女性のためのQ&A-2
「隣家の犬の鳴き声にイライラしています」
●つくる、祈る、日々の生活(55)
端切れが端切れでなくなる日
●“森の中のオフィス”食堂レシピ
ひと手間かけて、ふっくらおいしい かきとブロッコリーのオイスター炒め
●“森の中のオフィス”厨房通信
手書きのメッセージボード
●むかしむかし、あったとさ
かん忍袋   文/中村栄美子 絵/すずき大和
●ひかりのステージ(読者投稿のページ)
おしゃべり広場/わが家の赤ちゃん 
●私のブックライフ
『新版 叡智の断片』
●ママナビ
反抗期と思春期の子供の接し方
●白鳩歌壇 選・小島ゆかり
●白鳩書壇 選・村上秀竹
●生長の家インフォメーション
生長の家の生活法とは?



バックナンバーはこちらへ

その他の月刊誌

いのちの環

いのちの環

自然と人との調和を目指す



日時計24

日時計24

U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン


     

月刊誌『白鳩』No.131(2021年2月号)で紹介された主な製品

創造的人生のために
谷口清超【著】
 

新版 叡智の断片
谷口雅春【著】

日時計主義とは何か?
谷口雅宣【著】
  日時計日記 2021年版
谷口純子【監修】