カタログ請求   ご要望・ご質問   リンク
 
製品検索
最新号 ...|... いのちの環 バックナンバー ...|... 白鳩 バックナンバー ...|... 日時計24 バックナンバー ...|... 次号予告




いのちの環 表紙
2015年6月  
いのちの環  No. 63

―自然と人との調和を目指す―
25 歳以上の男女を読者対象にした生長の家の総合誌
〈A5判、64ページ(本文)、オールカラー〉

内容についてのお問い合わせは inochinowa@kyobunsha.jpまで

品名 定価 注文
いのちの環 No.63 (2015年6月) 345
(税・送料込)

立ち読み PC/IOS/Android


特集 きらわれものから見た生物多様性

〜ダニ博士とハエ博士の異色対談〜
地球上の生命を維持する装置
870万種以上のさまざまな生物が生かし合い、支え合っている生命体、地球──。害虫扱いされるダニやハエも、この地球上で、大きな役割を果たしています。ダニとハエの研究の第一人者同士が、生物が多様であることの意味について語り合います。


多様性の中に神を見る祈り
谷口雅宣(生長の家総裁)

聖典をひらく そのままの生き方
谷口雅春(生長の家創始者)

人生劇場
谷口清超(前生長の家総裁)


●美のステージ
仏性を拝む心で仏像を彫る
●自然の声を聴く
自然の恵みに感謝し、厳冬の岩場で海苔を摘む
●信仰随想
美しい国、両丹
●コラム 悠々味読(50)
「意味づけ」を変えれば、“ごきげん”に生きられる
●連載 Green Bookmark
物言わぬ物への感謝
●連載 遺伝子組み換え技術はどこへ向かうのか(12)
食の安全と行き過ぎた資本主義
●リレーエッセイ 脱原発(22)
自然に四無量心を行じる時は今
●私のターニングポイント
「母の導きで教えに触れ、 恨んでいた元上司に感謝できるように……」
●北の大地の生き物たち from北海道(18)
●森からのエコルポ(15)
ワークショップの活動を通し再生可能エネルギー利用を促進
●私のこの一冊
●Q&A誌上カウンセリング
「投資話に引っかかってしまいました」
●俳壇・俳句への招待
●広げよう、いのちの環
天地万物に感謝し、精神の不安が消える(中華民国)
●絵手紙ぽすと
●マイタウン、マイファミリー
「神様が導いてくださるから大丈夫」(埼玉県所沢市)
バックナンバーはこちらへ

その他の月刊誌

白鳩

白鳩

地球を愛する心美人たちへ



日時計24

日時計24

U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン