製品カタログ   ご要望・ご質問   リンク   サイトマップ
製品検索
最新号 ...|.. いのちの環 ...|.. 白鳩 ...|.. 日時計24 ...|.. 次号
いのちの環 表紙
2022年10月号
いのちの環  No. 151

―自然と人との調和を目指す―
25 歳以上の男女を読者対象にした生長の家の総合誌
〈A5判、64ページ(本文)、オールカラー〉

内容についてのお問い合わせは inochinowa@kyobunsha.jpまで

品名 定価 注文
いのちの環 No.151 (2022年10月号) 352
(税・送料込)

特集 ノーミート、低炭素の食生活

サステナブル(持続可能)な社会を実現するため、いま、環境破壊の大きな要因となる肉食を避け、できるだけ地産地消、旬産旬消の食材を選ぶなど、二酸化炭素の排出を抑える低炭素の食生活が求められています。ブラジル、アメリカ、中華民国、スイス、日本で、そうしたライフスタイルを送っている生長の家信徒を紹介します。

・手記1 ブラジル篇
夫婦で野菜作りを行い、ノーミートの食生活を送る

・手記2 アメリカ篇
野菜が生長する姿を通し、自然との一体感を覚える

・手記3 中華民国(台湾)篇
オーガニック菜園は、生物多様性の宝庫

・手記4 スイス篇
野菜や植物に感謝し、語りかけて育てる

・ルポルタージュ 日本篇
土と触れ合いながら、自然の恵みに感謝する毎日

・コラム
食卓から「世界平和」を考えてみませんか


戦いの暗雲払拭する祈り
谷口雅宣(生長の家総裁)

聖典をひらく 万有一切神性礼拝せよ
谷口雅春(生長の家創始者)

今こそ登場せよ
谷口清超(前生長の家総裁)


●美のステージ
澄んだ心で、伸びやかな音色を響かせる
●コラム 悠々味読(140)
アリ社会に見る見事な生存のメカニズム
●私のこの一冊
『新版 詳説 神想観』
●生長の家の教えを学びましょう
「幸福の扉を開く鍵はどこにあるのか」
●匿名体験手記
妻と娘の介護に尽くす日々を通し、魂が磨かれて
●信仰随想
私の心が変わったとき、夫は“ 理想の人” に変わった
●生長の家が進めているPBSの活動を紹介します
●くらしの手しごと 今あるもので(28)
「切るだけ簡単 筒ニット」
●特集(2) 今を生きる 私のターニングポイント
「過去を放ち、今を生きる決心をしたとき、心が感謝で満たされました」
●広げよう、いのちの環
神様への信仰心があれば乗り越えられない問題はない(2)
(アメリカ・ハワイ州ホノルル市)
●一瞬の出合いを求めて(33)
“ 異世界への入り口” 上色見熊野座神社
●Q&A誌上カウンセリング
Q1 離婚が決まって苦しい
Q2 家族がおらず一人ぼっちです
●俳壇・俳句への招待
●絵手紙ぽすと
●読者のページ
●生長の家インフォメーション
生長の家の生活法とは?
●人生の光となった言葉(83)
「人間は皆素晴らしい神の子」

次号予約はこちらへ

バックナンバーはこちらへ

その他の月刊誌

白鳩

白鳩

地球を愛する心美人たちへ



日時計24

日時計24

U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン


月刊誌『いのちの環』No.151(2022年10月号)で紹介された主な製品

“新しい文明”を築くために2
食卓から未来を変える

宗教法人「生長の家」(SNIオーガニック菜園部)【編】
  新版 生活と人間の再建
谷口雅春【著】
新版 心と食物と人相と
谷口雅春【著】
  聖経版 続 真理の吟唱
谷口雅春【著】


新版 詳説 神想観
谷口雅春【著】
 

新版 生活の智慧365章
谷口雅春【著】
日時計日記 2022年版
谷口純子【監修】
  日時計主義とは何か?
谷口雅宣【著】