製品カタログ   ご要望・ご質問   リンク   サイトマップ
製品検索
最新号 ...|.. いのちの環 ...|.. 白鳩 ...|.. 日時計24 ...|.. 次号
日時計24 表紙
2023年2月号  
日時計24  No.155

―U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン―
12 歳から24 歳までの青年男女を読者対象にした生長の家の青年誌
〈A5判、48ページ(本文)、オールカラー〉

内容についてのお問い合わせは hidokei@kyobunsha.jpまで

品名 定価 注文
日時計24 No.155 (2023年2月号) 352
(税・送料込)
日時計24 No.155 (2023年2月号) より1年間 3,850
(税・送料込)

特集 地球と食

いつも食べているものについて、それがどのように作られたものなのか、普段はあまり気にすることがないかもしれない。でも、「食」は生きていくうえでとても大事なもの。私たちの体を作っているのは、私たちが食べているものなのだから。よく食べることは、よく生きることにつながる。だからこそ、自分が何を選び、食べるかという選択が重要になってくる。大切なのは、その選択が、かけがえのない地球を守ることにもつながっていくのだと知ること。「食」について一緒に考えよう。

・特集ルポ 
無農薬・無化学肥料による「食」の素晴らしさを伝えたい
青じその実の天ぷらや真黒(しんくろ)なすなど、新鮮な野菜を使った料理が目を楽しませてくれるランチプレートに、無農薬・無化学肥料のお米を炊いたご飯。その美味しさに、思わず笑みがこぼれる。訪れたのは、夫妻で営む自然食カフェ、「YUINOTE histoire(ゆいのて イストアール)」。のどかな田園地帯のなかにあるお店には、穏やかな時間が流れていた。

・特集解説
できるところから、「ノーミート、低炭素の食生活」を実践しよう


「人間は自然そのもの」と知る祈り
谷口雅宣(生長の家総裁)

あなたが未来 何を選択するか
谷口純子(生長の家白鳩会総裁)

“神の子”としての自覚を深める祈り
谷口雅春(生長の家創始者)

山川経典
谷口清超(前生長の家総裁)


●Words of Wisdom
●「生長の家について知りたい」入門講座(45)
「『善』とはなんですか?(2)」
●一緒に世界を見よう 第34回
娘の試練、心の砥石
●連載 マンガ・幸せの法則
「自分らしい人生とは」第2回
●Q&A
「リストラされた父との関係で悩んでいます」
●生長の家が進めているPBSの活動を紹介します
●“ひかりの言葉” in English
Everything in the universe is the perfect manifestation of the Buddha.
天地のすべてのものは如来の現成である
●Music for Shiny Days
Vol.26 ジョアン・ジルベルト
●生長の家インフォメーション
生長の家の生活法とは?

次号予約はこちらへ

バックナンバーはこちらへ

その他の月刊誌

いのちの環

いのちの環

自然と人との調和を目指す



白鳩

白鳩

地球を愛する心美人たちへ


月刊誌『日時計24』No.155(2023年2月号)で紹介された主な製品