カタログ請求   ご要望・ご質問   リンク
製品検索
近刊情報 ...|... 代表的な書籍 ...|... ブックレビュー ...|... ランキング ...|... 聖典ガイド


正法眼蔵を読む 〈全4冊〉:谷口清超著

表紙写真 生長の家創始者谷口雅春師が、連載中の本稿を見て「私は安心して私の跡を継ぐ者ありとして、安心していつでも涅槃に入ることができる」と激賞した、宗教の真髄、大法伝授の書。万教帰一の立場から道元禅の本質を分かりやすく説く。

●A5判上製/A5判並製
▽各巻定価 (本体2,714円+税)〜(本体4,476円+税)
▽セット定価 15,677円

『正法眼蔵を読む〈全4冊〉』の
購入はこちらをクリック↓


・書名をクリックすると、詳しい内容が表示されます。
1. 正法眼蔵を読む
 上巻
生長の家創始者谷口雅春師が、連載中の本稿を見て「私は安心して私の跡を継ぐ者ありとして、安心していつでも涅槃に入ることができる」と激賞した、宗教の真髄、大法伝授の書。
2. 正法眼蔵を読む
 中巻
森羅万象に仏性ありと把握した道元は、仏国土の現成を発願し行持に徹した。本巻では、その善一元の世界と法則を解き明かして最高の宗教的境地へ誘い、実践哲学の神髄を満喫させる。
3. 正法眼蔵を読む
 下巻
祖師と対面するがごとく、仏法の深遠なる真理に直にふれる「面授」の巻をはじめ、三十五の各巻の法語につき一語一語丁寧かつ平易に解釈する。正法眼蔵の神髄を明らかにして大好評!
4. 正法眼蔵を読む
 新草の巻・拾遺
生長の家総裁法燈継承記念出版である上・中・下巻の補遺として、「出家の巻」他の十六巻を解説。万教帰一の立場から道元禅の本質を分りやすく説いた、「正法眼蔵」入門書の最終巻。

著者紹介

谷口 清超
(たにぐち せいちょう)

二代目生長の家総裁。大正8年10月23日、広島市に生まれる。東京大学文学部卒。昭和17年、深い信仰体験を得る。昭和21年、生長の家創始者・谷口雅春先生のご長女、谷口恵美子先生(生長の家白鳩会総裁)とご結婚。以後、生長の家副総裁として日本全国はもとより海外に教えを宣布する。昭和60年6月、谷口雅春先生のご逝去にともない、同年11月「生長の家総裁法燈継承祭」をもって生長の家総裁に就任された。平成20年10月28日、ご逝去(満89歳)。

 
 
2002, Sekai-Seiten-Fukyu-Kyokai all rights reserved.