カタログ請求   ご要望・ご質問   リンク
製品検索
近刊情報 ...|... 代表的な書籍 ...|... ブックレビュー ...|... ランキング ...|... 聖典ガイド


おすすめ製品!


小閑雑感シリーズの原画が絵葉書になりました!

絵葉書
温かな小物たち
生長の家国際練成道場支援絵葉書第3集



絵手紙、絵封筒の“投稿型ブログ”が一冊の本に!

光のギャラリー
絵手紙はWebにのって




聖典・書籍

 
 
小閑雑感 Part 10
 

谷口雅宣(著)
about

 


定価 1,440円 (本体 1,333円+税)

▽B6判変型・並製/4色刷/296頁
ISBN978-4-901715-11-9
初版発行 2008年5月
印刷・製本:アールプリント
世界聖典普及協会刊

数量

【内容紹介】

「日時計主義」を生きる!

著者のウェブサイトに掲載されているブログ「小閑雑感」の中から平成19年(2007年)3月から6月までの全80篇を収録した『小閑雑感』シリーズ第10弾。
環境保全や生態系等、地球規模で起きている問題について考察し、個人至上主義の価値観に警鐘を鳴らす。「心の法則」を明快に示し、「日時計主義」実践の意義を解き明かします。

著者の直筆のスケッチ画や写真なども掲載。既刊シリーズと同様に注釈や参考文献が付加され、巻末には、ジャンル別索引が収録されているので、特に関心のある分野を選んで読むことができるなど、各所に工夫を凝らし、大変読みやすくなっています。

☆ 「小閑雑感シリーズ」 一覧ページはこちら

【目次より】
◎2007年3月
「日時計主義をさらに進めて」
「中国の信仰リバイバル」
「環境意識は向上している(3)」
「オンライン絵画展」
「日本の環境技術に期待」
…他

◎4月
「祈りの言葉を読む」
「“炭素ゼロ”をどう実現する?」
「人間至上主義について」
「唯物論と世代間倫理」
「デジタルからアナログへ」
「谷口輝子先生に学ぶこと」
…他

◎5月
「環境対策の流れは今…」
「電脳紙芝居『青くんと緑くん』」
「最近のいいニュース」
「宗教と科学」
「パプリカの実」
…他

◎6月
「ペーパーレス雑誌現る!」
「efuto(絵封筒)に出会う」
「善人の不幸はなぜ?」
「イスラームの理性主義(2)」
「紫陽花の色を愛でる」
…他

全80篇


【読者の声】

ブログも見ました。タイムリーな話題はブログならではの良さと思います。でも私はこのシリーズは是非書籍の形で続いて欲しいと思います。 ブログは見てそのままになってしまいがちですが、本はじっくり考えながら、くり返し読めるからです。いっぺん見て「ハイわかった!」でおわるのはもったいない充実した内容だと思いました。(匿名・女性)

多方面にわたり、最先端の情報がたくさん盛られていて、生長の家の信仰を深めるのに大いに役立ちました。有難うございます。(宮崎県Y.N女性)


2006, Sekai-Seiten-Fukyu-Kyokai all rights reserved.

あわせて買いたい製品



小閑雑感 Part 9



人生は喜びの発見