カタログ請求   ご要望・ご質問   リンク
製品検索
近刊情報 ...|... 代表的な書籍 ...|... ブックレビュー ...|... ランキング ...|... 聖典ガイド


おすすめ製品!


地球を守るために、本当に大切なことが見えてくる!

一番大切なもの


真の世界平和のために、私達が出来ることを教示!

足元から平和を 〈CD版〉



聖典・書籍

 
 
小閑雑感 Part 6
 

谷口雅宣(著)
about

 


定価 1,440円 (本体 1,333円+税)

▽B6判変型・並製/4色刷/292頁
ISBN4-901715-07-0
初版発行 2006年11月
印刷・製本:アールプリント
世界聖典普及協会刊

数量

【内容紹介】

著者のウェブサイトに掲載されている「小閑雑感」の中から平成17年(2005年)11月から平成18年(2006年)2月までのブログ全83篇を収録。
信仰と生活、地球環境問題など、日常のさまざまな出来事について日々折々の考察や想いを綴る。著者直筆のスケッチ画や写真も掲載。

☆ 「小閑雑感シリーズ」 一覧ページはこちら

【目次より】
●11月
「認知された「石油ピーク説」」
「“悪”は隠しとおせない」
「実相の表現は簡単?」
「科学者の倫理性」
「イラク戦争は間違っていた?」
「目的は過程を含む」
「ナショナリズムと生命倫理」
「バイオ燃料が森林浸食?」
…他

●12月
「“京都後”の交渉は難航中」
「季語・クリスマス」
「柿の葉寿司」
「朝、駅地下は空振り」
「沖縄で震える」
「ID論、法廷で敗れる」
「暴力ゲームから子供を守ろう」
「プリオン病の行方」
…他

●1月
「やはりあった米朝の“瀬戸際戦”」
「技術と文化のむずかしい関係」
「資源をめぐる対立の構図」
「サンパウロへ到着」
「女性の素晴らしき発展」
「動物の個性」
「カンタン旅日記を公開」
「政治が科学を抑えている?」
…他

●2月
「信仰と風刺」
「ヒツジとヤギの共存」
「建国記念の日に思う」
「中国は民主化しているか?」
「グリーンランドの氷床」
「「子の選別」へ一歩進む」
「心が物を動かす」
「里親制度振興で中絶を防止」
…他


【読者の声】

テーマがいろいろ社会問題等について書かれていて「なるほど」とうなることが多かったです。(愛媛県Y.F女性)

地球環境保全運動への取り組みはすばらしいですね。私も興味があり、自分の出来ることには取り組んでいますので、とてもうれしく思います。 本についていつも私が思うのは、もう少し軽い本(重さ)になったらいいなと思います。頁の紙を薄くして2〜3冊いつも持ち歩けるようになったらいいなと思っております。(東京都N.Y女性)

大変役立っています。見識が広がり助かっています。他の人にも紹介したいと思います。(香川県H.H男性)

美しい御本に感動です。最近の色々な問題について明快に解答下さり、有り難く思います。(岡山県F.Y女性)

小さな事から大きな事まで幅広くわかりやすい、一気に読める本でした。一年遅れで世の中が動いている予言書のようです。絵がおもしろい。色もきれいで楽しませてくれます。(愛媛県F.A女性)

谷口雅宣先生は絵がお上手ですので楽しみに見させていただいております。日常の生活の様子が時々書いてありますので、身近に感じます。(福岡県F.E女性)

地球温暖化で滅亡に向かっている地球を救わんと、内外の教団に先駆けて、人類光明化運動に邁進している「生長の家」の未来に光を見て、大いなる希望を感じます。(東京都K.Y男性)


2006, Sekai-Seiten-Fukyu-Kyokai all rights reserved.

あわせて買いたい製品



今こそ自然から学ぼう
人間至上主義を超えて




足元から平和を