カタログ請求   ご要望・ご質問   リンク
製品検索
近刊情報 ...|... 代表的な書籍 ...|... ブックレビュー ...|... ランキング ...|... 聖典ガイド


おすすめ製品!


全信徒待望、谷口清超先生の追悼グラフ!

真・善・美を生きて
故 谷口清超先生追悼グラフ




聖典・書籍

 
 
小閑雑感 Part 15
 

谷口雅宣(著)
about

 


定価 1,440円 (本体 1,333円+税)

▽B6判変型・並製/4色刷/316頁
ISBN978-4-901715-16-4
初版発行 2010年5月
印刷・製本:アールプリント
世界聖典普及協会刊

数量

【内容紹介】

“明日への飛躍”のために!
「日時計主義」実践の重要性を解き明かし、人生を有意義に送るためのエッセンスを満載。

著者のウェブサイトに掲載されているブログ「小閑雑感」の中から平成20年(2008年)11月から平成21年(2009年)2月までの全91篇を収録。これまでのシリーズ同様に、ウェブサイトのイメージを再現。宗教、哲学、深刻化する地球環境、エネルギー問題、ハイテク技術が置き忘れているものから、芸術、旅行、つぶやきまで、さまざまな想いが綴られています。

☆ 「小閑雑感シリーズ」 一覧ページはこちら

【目次より】
◎2008年11月
「絵封筒、届きました。」
「理性と教典解釈」
「日本の温暖化対策は間に合うか?」
「良心的な人は長寿?」
「生長の家大神の姿」
…他

◎2008年12月
「ガンの自然治癒」
「都会の紅葉狩り」
「変化への対応」
「谷口清超先生を偲んで」
「“明日への飛躍”を仕込む時」
…他

◎2009年1月
「北海道“夢の国”計画」
「無神論を広告する」
「父と息子」
「聞こえない“名演奏”」
「生長の家ブッククラブ」
…他

◎2009年2月
「“建国の理想”を虚心で読む」
「信仰は健康によい」
「宗教は暴力抑制の源泉か?」
「受精卵の声」
「花はただ与える」
…他


2006, Sekai-Seiten-Fukyu-Kyokai all rights reserved.

あわせて買いたい製品



小閑雑感 Part 14



衝撃から理解へ
イスラームとの接点をさぐる