各種行事

平成31年度 生長の家大阪教区運動方針徹底のための組織合同会議が1月20日(日)に開催されました

吾ら一人一人、自我を滅却し、大神様の神意のままに
                       誠を尽くして、“新しい文明”の構築に邁進しよう

★参加者 732名 (白鳩会:545名 /相愛会:58名 /青年会:18名 /講師会:111名)

 平成31年1月20日に生長の家人類光明化運動・国際平和信仰運動“新しい文明”の基礎を作るための3カ年計画最終年度「運動方針徹底のための組織合同会議」が開催され、732名が参加されました。ご参加下さった皆様の真剣さが漲る中、歓喜と笑顔で開催されました。教化部長・久利修先生より、吾ら一人一人、自我を滅却し、大神様の神意のままに誠を尽くして、“新しい文明”の構築に邁進しよう! と題して、現在の祝福の祈りの実践に加え、誌友会の充実と活性化について、分かり易くお説き下さると共に、大阪教区の運動方策が示されました。
 その後、各組織代表により、さらに具体的な「運動方策」が示されました。昼食を挟んで午後からは、組織別分科会が活発に行われ、各組織毎により詳しく行き届いた協議が行われました。

 

     

 ご参加者の皆様

 ご参加者の皆様

『使命行進曲』大合唱
                       

  白鳩会分科会 

相愛会・栄える会分科会

 青年会分科会

生教会分科会

 

▲ ページのトップへ

 

平成30年度 生長の家教区運動方針徹底のための組織合同会議が1月28日(日)に開催されました

大阪・和歌山ペア教区の講習会に3万名以上の受講者を結集し、
                   “新しい文明”の構築に向かって力強く邁進しよう

★参加者 669名 (白鳩会:481名 /相愛会:58名 /青年会:17名 /講師会:113名)

 平成30年1月28日に生長の家人類光明化運動・国際平和信仰運動“新しい文明”の基礎を作るための3ヵ年計画第2年度「運動方針徹底のための組織合同会議」が開催され、669名が参加されました。ご参加下さった皆様の真剣さが漲る中、歓喜と笑顔で開催されました。教化部長・久利修先生より、和歌山教区とペアリングの講習会の推進について、分かり易くお説き下さると共に、大阪教区の運動方策が示されました。その後、各組織代表により、さらに具体的な「運動方策」が示され、組織別分科会が活発に行われ、各組織毎に行き届いた協議が行われました。

 

     

 参加者の皆様

 参加者の皆様

『大講習会推進歌』大合唱
                       

  白鳩会分科会 

相愛会・栄える会分科会

 青年会分科会

生教会分科会

 

▲ ページのトップへ

 

平成29年度 生長の家教区運動方針徹底のための組織合同会議が開催されました

常住、神の子の自覚に立ち、「倫理的な生活者」として“新しい文明”の構築に向かって邁進しよう

★参加者 770名 (白鳩会:563名 /相愛会:58名 /青年会:20名 /講師会:129名)

 平成29年度 生長の家人類光明化運動・国際平和信仰運動“新しい文明”の基礎を作るための3カ年計画第1年度(平成29年1月〜12月)の大阪教区「運動方針徹底のための組織合同会議」が、平成29年2月11日(土・祝)に開催され、770名が参加されました。ご参加下さった皆様の真剣さが漲る中、新しい運動が始まる神聖なムードと共に、歓喜と笑顔で開催されました。教化部長・久利修先生より常住、神の子の自覚に立ち、「倫理的な生活者」として“新しい文明”の構築に向かって邁進しようと題して、現在の祝福の祈りの実践に加え、誌友会の充実と活性化について、分かり易くお説き下さると共に、大阪教区の運動方策が示されました。
 その後、各組織代表により、さらに具体的な「運動方策」が示され、組織別分科会が活発に行われ、各組織毎により詳しく行き届いた協議が行われました。

  

【 相愛会・栄える会分科会 】
  

【 白鳩会分科会 】
  

【 青年会分科会 】
 

【 生教会分科会 】
 

 

▲ ページのトップへ

 

平成27年度 運動方針徹底のための各組織合同会議が開催されました

 

平成27年7月5日(日)午前10時より、大阪教化部にて、『平成28年5月29日の講習会大成功に向け、神の子の自覚をもって、自主目標を設定し、受講者3万名を見事、達成・突破しよう!』のテーマの下、下半期各組織合同会議が開催され、相愛会54名、白鳩会551名、青年会14名、講師会120名、栄える会2名の合計741名の組織幹部、講師の皆様が結集致しました。

はじめに、教化部長・久利 修先生先導にて『万物調和六章経』の一斉読誦を実修致しました。またひきつづいて、「喜びと祝福の運動を展開しよう!」の時間には、上半期運動の素晴らしい進捗状況を確認、率先・実行して下さる幹部の皆様の愛と真心の活躍を讃嘆し、生長の家総裁・谷口雅宣先生のローマ教皇の“環境回勅”に関するご紹介がなされ、私たちの推進している、神・自然・人間の大調和を実現する運動のすばらしさ、宝蔵神社盂蘭盆供養大祭の霊牌供養、さらに、講習会自主目標設定等について、一同、心を一つにしました。

さらに、「大阪教区の大躍進を祝福する」と題して、生長の家長老・吉倉修三先生に、愛情溢れる尊い御挨拶を頂きました。
吾々の運動の基本は、まず、自分自身が御教えを日々の生活に運動に実践し、幸福を実現し、その喜びの輪を周囲に拡げることであると、今一度、確認しました。さらに、目の前にいる人を神様として大切に、大阪府下885万人悉く神の子と礼拝し、祝福の輪を広げ、平成28年5月29日の大阪教区講習会3万名達成、突破を誓願致しました。
午後からは、相愛会、白鳩会、青年会、栄える会、生教会で組織別の分科会を行い、下半期の運動のより具体的な方策を確認しました。

  

  

 

 

▲ ページのトップへ

ISO14001