白鳩会

白鳩会だより 2019年8月


白鳩会連合会長
樋上 和子
 合掌 ありがとうございます。
 早朝より蝉の大合唱が聞こえ、いよいよ夏の到来です。
 今年も8月17日より19日まで宇治宝蔵神社におきまして、第64回盂蘭盆供養大祭が、生長の家総裁・谷口雅宣先生のご奉祀を賜り、白鳩会総裁・谷口純子先生にご臨席頂きまして執り行われます。私達はご先祖様や先達の方たち、ご縁のある方たちに報恩感謝の思いをもって霊牌を浄書して、供養させて頂き顕幽相携えて光明化運動を展開してまいりましょう。

 去る7月7日は「第1回講習会推進のための一日見真会」が開催され、受講券奉戴式が厳かな雰囲気の中で執り行われ、いよいよ来年2020年3月29日開催の和歌山教区・大阪教区ペアで開催の講習会推進がスタートしました。また、この日には、生長の家国際本部“森の中のオフィス”にある万教包容の広場において、第7回目の「万教包容の御祭」も執り行われ、その様子をWEB配信で皆さまと拝聴致しました。御祭の最後には生長の家総裁・谷口雅宣先生よりご挨拶を次のように賜りました。

 7月7日は生長の家の歴史の中では「万教包容の神示」が谷口雅春先生に下った日で、それも昭和7年の7月7日という“7並び”の日であったそうです。この御祭は“森の中のオフィス”が落慶した年の7月7日に第1回目が開催され、七重塔が一基設置されました。今回は7つ目の七重塔が設置された記念すべき御祭りとなりました。

 七重の塔の建立の意義は「世界平和実現」を祈るためです。七重塔の「七」は完成を象徴する数字で、そのデザインは、天地を貫く一本の中心線に沿って七つの社が結ばれているのが、七重塔です。この「社」が象徴するものは、「宗教」であり、「大陸」であり、「民族」であり、「文化」であり、「世代」であり、「生物種」であり、私たちの運動の「拠点」(組織)であります。これらすべてが“神の御心に中心帰一”して、それぞれの特徴を生かし、相互に争わず、助け合いながら繁栄して一体となっている実相世界の構図を私たちは、現象世界に表す、世界平和実現運動をしていると仰いました。

 この七重塔の7つ目が設置された日に講習会受講券が奉戴されたことは、とても喜ばしく意義深いことだと思いました。

 

合掌再拝

講習会の取り組み (1)日時計日記に書きましょう。
(2)講習会受講対象者名簿を作成し、祝福の祈りをしましょう。
(3)千巻読誦にチャレンジしましょう。
(4)前回参加者へのお知らせと新しい方へのお誘いをしましょう。

▲ ページのトップへ

 

女性のステップアップ講座

 

テーマ : 「物を大切にする心」 〜 私たちにできるエコ生活 〜
★講話&イベント
  〜 ハギレで作るコロコロポーチ 〜
  娘さんやお嫁さん、お知り合いの方とお誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。
 日時 : 8月31日(土) 13:30 〜 
 講師 : 松下 美恵子 講師
 会場 : 大阪教化部本館6階 食堂
 参加費 : 300円
 申込み締め切り : 8月26日(月)
 参加対象者 : 55才までの女性

 

★講話中心
 日時 : 8月30日(金) 19:00 〜 
 講師 : 房本 喜久美 講師
 会場 : 大阪教化部別館5階


 

▲ ページのトップへ

 

 

2019年度 女性のための講演会が開催されました

「2019年度 女性のための講演会 毎日を明るくゆたかに!」に2,451名が参加されました

 令和元年6月15日、大阪府立体育館(エディオン・アリーナ大阪)にて、「女性のための講演会」が開催されました。開場時には、前日からの大雨が上がり、予報に反して大阪一帯だけに青空が広がり、沢山の方のご来場で見る見るうちに会場が満席となりました。

 白鳩会・樋上和子連合会長の挨拶から始まり、教化部長・久利修先生の講話では、「肉体があると思っているが、久遠生き通しの生命である。それを自覚出来るように教えてくれるのが生長の家である」とお説き下さいました。

 白鳩会会長・佐藤香奈美先生の講話では、「しあわせは、コトバに出して言わなければならない」とお説き下さいました。
 その後は、SNIオーガニック菜園部・SNI自転車部・SNIクラフト倶楽部の各PBSメンバーのほか、災害ボランティアに参加された方や自然災害を体験された方がそれぞれの体験を発表され、エシカルな生活についてパネルディスカッションを行いました。

 また、正副会長や聖歌隊の皆様による手話の振り付けで『ビリーブ』を会場全員で大合唱しながら、大総連毎に総連会長の素晴らしいスナップ映像が紹介され、大盛況の内に散会いたしました。

(※ 枠がグレーの画像はクリックすると拡大画像が表示されます。)

白鳩会会長 佐藤香奈美 本部講師 教化部長 久利修 本部講師 会場一杯の参加者

来場者の皆様 パネルディスカッション 『ビリーブ』大合唱

 

▲ ページのトップへ

 

 

 

白鳩誌友会・母親教室

誌友会・母親教室へ出講される講師の皆さまは毎月開催される「誌友会出講講師勉強会」「母親教室出講講師勉強会」に必ずご出席下さい。


 

魅力ある母親教室をもっともっと拡げよう!

1人でも多くの方に生長の家のみ教えをお伝えしよう!!

ピュア母親教室 指宿 恭子

 ピュア母親教室は、最初の頃、近くの公共施設を借りていましたが、平成19年3月から、自宅で開催させて頂いています。
 私は、参加して下さる方が明るく、元気になられるように祈りながら、又、お仕事を持っておられる方の休みに合わせて、開催させて頂いていますと、地元の若い方が、ほぼ毎月参加されるようになりました。
 そして、地区連の先祖供養祭にも参加され、生活の中で行を実践されるようになられたことがとても嬉しいです。
 私自身も講師の先生のお話を聞かせて頂いて真理を生活に実践していく事の大切さをひしひしと感じています。

 これからも、一人でも多くの方にこの素晴らしい御教えを伝え、「自然と共に伸びる運動」「神・自然・人間の大調和」を共に学び、実践できるように、ノーミート料理やクラフトも取り入れて、明るく楽しい母親教室を目指して参ります。

 

▲ ページのトップへ

 

 

白鳩会員研修会が平成30年11月27日(火)に開催されました

平成30年度 白鳩会員研修会が大阪国際交流センターで行われ、841名が参加されました!

 平成30年11月27日、「白鳩会員研修会」が大阪国際交流センターにて開催されました。
 笑顔一杯の参加者がぞくぞくと集まり、見る見るうちに会場が一杯になって、明るく穏やかな雰囲気の中で開会が宣言され、教区連合会長・樋上和子講師より挨拶がありました。

 更に、「会員になった喜び」、「菩薩行の喜び」の事例発表が高島眞智子さんや石田潤子さんによって行われ、場内は、大きな拍手に包まれました。続いて、教化部長・久利修先生より「テーマ『すべては神において一体』の意識にまで拡大するために」と題しまして、『神の子・人間喜びと感謝の生活』の映像を使って、分かりやすくご指導下さり、会場内の皆様は釘付けになりました。

 「白鳩の時間」には、教区連合会長・樋上和子講師よりPBSの意義について、ご講話を頂き、その後、「自然の恵みフェスタ」や「ミニイベント」が映像により紹介されました。又、参加者全員と一緒にフラダンスを楽しみ、「四季の歌」を大合唱し、最後に、舞台上の先生方と一緒に、舞台の奥から客席に向かって全員での記念撮影は圧巻でした。終始、和やかな雰囲気に包まれ、閉会しました。

(※ 枠がグレーの画像はクリックすると拡大画像が表示されます。)

教区連合会長・樋上和子講師 記念撮影 教化部長・久利 修本部講師

 

▲ ページのトップへ

 

関連リンク


ISO14001