生教会

生教会だより 2021年5月

生教会会長

 合掌、ありがとうございます。
  例年であれば、春季青少年練成会が開催される春休み、今年もコロナ禍で開催は見送られ、ネットフォーラムという形で中高生や小学生のための青少年まなびの広場が開催されました。

 冬季・青少年まなびの広場から8名増加の61名の小中高生がご参加下さり、各組織の皆様のご尽力に心から感謝申し上げます。
 昨年2020年11月から私が担当することになった教区青少年育成会議において、青少年を如何に増やして行くか!? について各組織の育成担当の皆様と話し合い、この春夏冬の青少年まなびの広場と生命学園をリンクさせてその相乗効果により青少年への真理普及を拡大していくということを教区七者会議に提案しました。

 今年2021年の2月、3月、4月の七者会議では、教化部長・久利修先生ご指導のもと同議題について各会議で1時間以上も時間を割いてご議論頂け、各組織が青少年育成、生命学園の児童拡大にこれまで以上により一層一致協力していくという方針を決定して頂きました。春の青少年まなびの広場には、生命学園児童以外の参加者が17名あり、早速、4月の園長会議において共有させて頂き、各組織と緊密な連携をさせて頂きながら児童拡大、青少年への真理普及に努めて参りたい所存です。

 私は、青少年育成というものはどこかで特別に行うものではなく、信徒・誌友の皆様のご家庭での信仰生活そのものが青少年育成の第一歩であると感じています。子供の頃から身近に家族が行っていた神想観や先祖供養、誌友会の様子などを子ども心に肌で感じるところ、各家庭であなたは神の子で素晴らしいのよといつも讃嘆されるところから始まると考えています。

 幼児や小学生という世代は、家庭にもよりますが大方は親が青少年練成会や生命学園に参加させようと思えば可能だと思います。そして、そのような機会を通して子供たちが肌感覚で学んでいた信仰というものをコトバを通して認識する。なかには、認識するだけでなく、レベルの高い小学生ならスポーツに、中学受験に、その真理を活かして体験まで生み出す児童も生まれて来るわけです。

再拝 《次月に続く》

 

合同生命学園ネットフォーラム開催されました

  2021年3月21日(日)13:00〜15:00、昨年の春以来開催出来なかった生命学園を、ZoomZoomを使用して開催する事が出来ました。
 児童・スタッフ・見学者合わせて116名の方がご参加下さり、画面を通して久しぶりに見る笑顔、園長先生の優しい声に包まれてとてもなつかしく、大切な時間を過ごすことが出来ました。
 また、その中で卒園生からの感謝の言葉を伝える時間は、心に残る大切な思い出となりました

 

生教会役員会のご案内

◆ 日 時 : 月 16日(日) 10:00 〜
ZoomZoomにて開催いたします。
         生命学園のページへ

 

 

生命学園卒園生が“中高生歓迎会”に参加下さいました

生命学園卒園生がZoomZoom開催の“中高生歓迎会”に参加下さいました

 合掌 ありがとうございます。
 生命学園に通っていた卒園生が、“青少年まなびの広場”の参加に続き、2021年4月18開催の“中高生歓迎会”に参加して下さいました。
 歓迎会では「みんなで仲良くなろう」というテーマの基、自己紹介や、ビンゴゲーム等で参加者同士の心の距離が近づきました。
 ジュニア・生高連についての紹介はジュニア・生高連のお兄さんお姉さんから行いました。



  

 

 

ISO14001