生教会

生教会だより 2019年4月


教区生教会会長
 佐々木 あづま
 合掌 ありがとうございます。
 桜の花もほころび、希望と喜びに満ちた新学年を祝福讃嘆しているようです。
 さて、2019年3月17日に「生命学園卒園式・修了式」が執り行われ、教化部長・久利修先生より、卒園証書と記念品『青年の書』が6名の卒園児童1人1人に授与され、緊張した面持ちながらも堂々とした態度には、その成長ぶりが感じられました。
 また、昨年度から取り組んでいる『おおきな木』の演劇では、卒園・在園児童が発表してくれました。なかなか全員が集まっての練習ができず、当日の朝にやっと合同練習をし、本番を迎えました。

 また、生教会役員で大道具をクラフトしたり、生命学園のスタッフや保護者の皆様が小道具や衣装のクラフト、本番前のメイクを担当して下さりました。本番前と終演後の大道具の設置・撤収では、男性職員の皆様が手伝って下さり、多くの皆々様のお力添えにより、大好評で無事に終演することができました。ありがとうございました。

 感謝と決意の言葉では、阿倍野生命学園・河野暉満さん、さかい生命学園・小櫻朝陽さんが、それぞれ素晴らしい発表をして下さりました。

 続いてのキャンドルサービスでは、教化部長・久利修先生から横田朋哉・青年会委員長、徳留舞・中学生活動対策部長、生高連メンバー、ジュニア友の会メンバーを経て、卒園児童へと“真理の灯”が点ぜられました。
 卒業の歌では、特に「旅立ちの日に」の合唱中に18生命学園の素晴らしい一年間の様子をスライドショーで振り返りました。

 最後に、青年会の皆様がダンス「SNI」を披露して下さいました。これは、1月に開催された「冬季小学生練成会」の運営スタッフで、ダンスボーカルグループのDA PUMPの曲「USA」を青年会バージョンで発表したものを、さらにグレードアップしたもので、児童も大人も大変、盛り上がりました。

 1年の締め括りとして、各組織長の先生方に多大なご協力をいただくとともに、多くの方々にご参加を得ましたこと、心より感謝申し上げます。

  

再拝

▲ ページのトップへ

 

生教会役員会開催のお知らせ

◆ 日 時 : 月 21日(日) 10:00 〜
◆ 場 所 : 大阪教化部 生教会室
         生命学園のページへ

 

幸せを運ぶ教育フォーラムのお知らせ

◆ 日 時 : 21日(日)  13:00 〜
◆ 会 場 : 大阪教化部 2階 中道場

 

 

▲ ページのトップへ

 

ISO14001