講師会

講師会だより 2021年3月


地方講師会長
生井 伸和
合掌、ありがとうございます。
 やわらかな春の日差しが嬉しい季節になり、梅の花にメジロが集まるようになりました。
 大阪府内の新型コロナウィルス拡大第三波も減少傾向に向かっています。
 皆様におかれましてはこのような状況の中、生長の家人類・光明化運動にご尽力を賜わりますこと心より感謝申し上げます。
 令和3年3月1日は立教92年生長の家春季記念日・総裁法燈継承記念式典がweb配信で行われます。

※ ライブ配信は指定日時(3月1日(月)10:00)に、下記から視聴出来ます。
立教92年生長の家春季記念日・総裁法燈継承記念式典(森のオフィスからライブ配信)

 大阪教化部3階大拝殿では10:00〜12:00の間、国際本部式典をライブ配信致します。その後、教化部長・久利修先生より本部褒章表彰状授与並びに記念品贈呈が行われます。

 ●二重光輪賞  ―― 大朝節子講師
 ●西日本光輪賞 ―― 原田静子講師 / 長谷川史子講師
 ●布教功労賞  ―― 松下美恵子講師 / 川村正明講師
 ●壮年層後継者育成優秀賞 ―― 西澤美那子さん
 ●聖使命会費取扱者十年顕彰 ―― 46名の方々
誠におめでとうございます! 心よりお祝い申し上げます。それぞれの方々は長年の信仰を神様と共に歩まれ、人の為にお役に立てればの菩薩行としてご奉仕下さいました。皆様とともに感謝と祝福をさせて頂きましょう。

 大聖師・谷口雅春先生は『法悦は奉仕より来る』とのお言葉をのこされ、
 人生問題を解決する鍵は「自分」の幸福と云うものに執着していた心を解放して、「全体」の幸福と云うことに心を向けかえる処にあるのである。利己から利他へ振向いたとき、吾々は狭い世界から、広々とした世界へ歩み出る。人類全体に、(少なくとも隣人に)奉仕するのが本当の生活であるとわかったとき、個人的利益に執着していた自分が馬鹿らしくなり、辱かしくなる。そして、人のため人のためと、他のためにつくしていると、不思議に自分自身が却って生かされている事実を発見して驚くのである。わが事のためでなくて尽くしている人は却って栄えるのである。(『新版 幸福を招く365章』22ページより)

 と導いて下さいます。
 コロナ禍終息まで私たちは、祈りに徹して「神・自然・人間は本来一体」大調和の実現に向けて日常生活では自然に触れ合い、自然を愛することに喜びを見出して、明るく、楽しく、朗らかに、日時計主義を実践してまいりましょう。

 教区各組織は協力してネットフォ―ラム行事を活発に開催されています。これらの行事に積極的に参加して真理の研鑽と伝道に努めて参りましょう。新型コロナウィルスのワクチン接種も始まりました。
 あと少しの辛抱です!! 頑張りましょう!!

再拝

 

 

ネットフォーラム定例講師研修会・母親ネットフォーラム勉強会

※ 3月の「ネットフォーラム定例講師研修会」「母親ネットフォーラム勉強会」は新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に協力するため、下記の日程でフェイスブック「SOK生長の家大阪講師会」にてweb配信いたします。まだメンバーになられていない講師の皆様は、フェイスブック内の「友達」に招待していただくか、地方講師会までご連絡下さい。

フェイスブック「SOK生長の家大阪講師会」web配信

【母親ネットフォーラム勉強会】
日 時 : 3月27日(土) 10:00 〜

【ネットフォーラム定例講師研修会】
日 時 : 3月27日(土) 13:00 〜

辞令伝達の様子  辞令伝達の様子


3月のネットフォーラム(研修版)

【推奨動画】 九折スタジオから(21)― 「観世音菩薩讃歌」の拝読 ―
【テキスト】 『観世音菩薩讃歌

3月の母親ネットフォーラム(研修版)

【推奨動画】 生長の家 牧野 尚一 本部講師 ― 『あなたの願いを「祈り」で叶えるには』 ―
【テキスト】 『観世音菩薩讃歌

 

 

生長の家ネットフォーラム開催の喜び

新任講師勉強会を 生長の家ネットフォーラムで8月16日(日)と9月6日(日)にZoomにて開催されました。

  • 生井講師会長
  • 講話
  • 北城副会長

 

 開催者感想 

 令和2年8月16日(19名)と9月6日(21名)の2回にわたり、令和2年度新任講師勉強会をZoom使用にて開催いたしました。 過去3年を遡り、新しく講師並びに光明実践委員を拝命された方々を対象とした勉強会ですが、今回初めてネットを使用しての開催となりました。 各々1時間10分の限られた時間ではございますが、「地方講師の使命と任務@A」「生長の家の教えを新しい人にどのように伝えるか?」「個人指導の原理」等これから講師として活躍される方々にとって大変意義ある勉強会となりました。参加者も「これから講師として活躍するうえで勉強になった」との感想を頂きました。 これからの可能性を感じた素晴らしい勉強会となりました。ありがとうございます。

 

平成30年度地方講師・光明実践委員試験に67名が受験!!


 平成30年11月11日、大阪教化部3階大拝殿にて「平成30年度地方講師・光明実践委員試験(昇格・新規)」が行われました。
  今年度は、地方講師の教化員から準教務への昇格受験者が39名(白鳩会30名、相愛会9名)、地方講師の新規受験者が25名(白鳩会20名、相愛会4名、青年会1名)のほか、光明実践委員の新規受験者が3名の合計67名の皆様が受験しました。

 受験者の皆様は、今年平成30年4月から10月までに毎月開催された「昇格受験勉強会」又は「新規受験勉強会」で、テーマ別の学習や論文の練習等を通して、合格に必要な生長の家のみ教えの研鑽に励み、試験会場に臨みました。
 当日は、試験開始前に教化部長・久利修先生の先導で祈られている受験者の姿がたいへん美しく、凜とした清らかな雰囲気に会場が満たされました。

  また、地方講師会役員全員で、受験者お1人お1人の合格祈願のため、別室にて聖経を読誦させて頂きました。

 

 

 

素晴らしい誌友会のご案内

楽しい誌友会のお写真大募集!

誌友会こそが、人類光明化運動・国際平和信仰運動の基盤である。今いる参加者お一人お一人を神の子として、礼拝しよう!

(※ 枠がグレーの画像はクリックすると拡大画像が表示されます。)

東大津東陽白鳩会誌友会 和牧野家族誌友会 スイートピー花のつどい

三宅白鳩会誌友会 東山本第二相愛会誌友会 大阪青年誌友会

 

【誌友会を素晴らしくするポイント】(会場主用)

1、神想観中に、「参加者祝福の祈り」をしましょう。
  誌友会当日の2週間ほど前から実施する。祝福の祈りは必ず、相手に伝わりますから、参加者はもちろん、出講講師も含めて祝福しましょう。

2、テーマを決定しましょう。
  参加者に喜ばれるテーマを考えましょう。「生長の家のよい話があります」だけでは足りません。
  自分が一般の講演会へ行くとき、テーマを知らずに聞きに行きますか?
   【テーマの例】
    1)誌友会テーマ
    2)普及誌の特集テーマから選ぶ
      例1: 楽しい物づくりライフ (いのちの輪)
      例2: 心の重荷を軽くする (日時計24)
      例3: めざめよ、心美人 (白鳩)
    3)特に悩んでいる方がおられたら、特別に決めてもよい
      「第2の人生の過ごし方」「夫婦のあり方」
      「健康長寿の仕方」など

3、講師出講の確認を取りましょう。
  講師に良い話をしていただくためにも最低2週間前には、講師に確認を取りましょう。
   1)日時・場所
   2)テーマ・テキスト
   3)講話の時間 (40 〜 60分)
   4)参加者の人数、性別や年齢構成など
  ※直前の確認もしましょう。 (前日または当日)
  ※月の前半開催は、新天地が未発行で、講師がわからない場合あり。
    その場合は、講師会事務局へ直接確認ください。
   (相、青、栄のみ。白はHP掲載済み)

4、参加対象者のお誘いをしましょう。
  最低1週間前には、電話・ハガキ・家庭訪問にてお誘いしましょう。

5、参加者全員に発言してもらいましょう。
  講師の講話は長くても1時間【註】で終えていただき、残り30分以上は、参加者全員に発言してもらいましょう。
  (司会が不慣れの場合は、講師にお願いをするとよいです。)
  参加者は、自分のことを聞いてほしくて、たまらないものです。必ず、盛り上がり、満足して帰っていただけます。

6、参加者にお礼をしましょう。
  特に新しい人や久しぶりの方に対して、翌日、お電話やハガキにて行い、次月度の開催内容もご案内いたしましょう。

【註】 5の講師の講話時間は40分〜60分です

 

関連リンク


ISO14001