青年会

青年のページ 2021年3月


青年会委員長
横田 朋哉
 合掌、ありがとうございます。
 先日の2021年2月13日、福島県沖で地震が発生しました。
 被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。実は私は仕事で東北地方におりました。青年会の仲間と夜の祈りを行い、就寝準備をしていた際に、ユラユラと横揺れが始まり、私はすぐに手元にあった枕を頭に当て、ドアを開けて揺れが収まるのを待ち、幸い怪我をすることはありませんでした。
 今回の地震は東日本大震災の余震とも言われています。宮城に住む友人の話では、今も週に1〜2回は小規模な揺れがあるそうですが、やはり慣れてしまっていたそうです。

 今回の地震が、震災後10年という節目に起こったことで、私たちは改めて防災の意識を強く持つことと思います。
 私たちの記憶に新しい3年前、2018年6月18日の大阪北部地震では、ライフラインが遮断されたり、帰宅困難に陥ったりと、身近な場所で大きな被害に遭いました。しかし記憶は時間の経過とともに薄れていってしまいます。これは仕方のないことですが、忘れぬように努力することは出来ます。

 それは自然を知り、日常に防災の意識を持つということです。防災リュックの中身や備蓄を見直す、ハザードマップや避難場所を確認する、など沢山あります。そして同時に「神・自然・人間は本来一体である」生長の家の御教えを多くの人に広め、生き方を変えていくことが大切です。

 生長の家総裁・谷口雅宣先生は、東日本大震災直後の2011年3月17日に旧ブログ「小閑雑感」にてご発表された「自然と人間の大調和を観ずる祈り」の中でこう記されています。

 「大地震は“神の怒り”にあらず、“観世音菩薩の教え”である。我々がいかに自然の与え合いの構図から恩恵を得てきたかが、それを失うことで実感させられる。(中略)我々の本性である観世音菩薩は、「人間よもっと謙虚であれ」「自然の一部であることを自覚せよ」「自然と一体の自己を回復せよ」と教えているのである。」

 私たち人間は自然に生かされていることを忘れ、人間だけの幸せや利益を求める自己中心的な生き方をしてきました。しかしそれは神様の御心ではないのです。今こそ私たちの内なる神の声に耳を傾け、その大調和した世界の表現に向けて、運動を展開して参りましょう。
 2021年3月28日から4月4日まで「春季神の子の自覚を深める生長の家ネットフォーラム〜青少年まなびの広場〜」が、中高生を対象に開催されます。
 また、4月11日は小学生を対象に開催されます。環境が変わるそんな時期にこそ真理を学び、明るく楽しい生活を送って欲しいと心より願っております。
 ぜひご参加ください!

感謝再拝

 

令和3年度 春季神の子の自覚を深める生長の家ネットフォーラム 〜青少年まなびの広場〜 開催のご案内

青少年対象のネットフォーラムを下記の通り開催いたします。スマートフォン、iphone、タブレットやパソコンでZoomZoomのアプリを使用してます。

◆対 象 : 新中学生1年生〜新高校3年生
◆日 時 : 2021年3月28日(日)〜4月4日(日)
◆開催形態:ZoomZoom利用にてオンラインによる開催
◆テキスト:『生長の家ってどんな教え?』
※ 参加をご希望される方は、教化部までご連絡をお願いします。Zoom参加方法などについて、ご説明させて頂きます。
【申込み&Zoom問い合わせ】 TEL:06−6761−2906

  

◆対 象 : 新小学1年生〜新小学6年生
◆日 時 : 2021年4月11日(日)
◆開催形態:ZoomZoom利用にてオンラインによる開催
◆テキスト:『神さまと自然とともにある祈り』
※ 参加をご希望される方は、教化部までご連絡をお願いします。Zoom参加方法などについて、ご説明させて頂きます。
【申込み&Zoom問い合わせ】 TEL:06−6761−2906
 【 詳細はこちら→ 】


 参加者の感想 

神想観は1週間絶対欲しい、それ以上あってもいい。なぜなら、私自身が参加して、神様と繋がっていたらいつか助けてくださると心の底から感じることができたし、一日一日の心の気づきを大事にしたいと思った。他の子たちにも気付いて欲しいから。

みんなと一緒にワイワイしている時間が好き。(中学生女子)

Zoomでの参加は家だからリラックスして参加できた!(高校生男子)

サッカーの為、かなり遅くからの参加だった為もっと早くから参加できたら良かったです。オンラインでも、皆で絵手紙を描いたりとか楽しそうな雰囲気が伝わってきました。親としては、子供達の表情や動画の解説を一緒に聴けたので良かったです。(小学生保護者)

ネット上で顔を見ながらみんなのいろいろな意見を聞けて良かった。(小学生男子)

楽しかったし練成で会える人にまた会えた。(中学生女子)

  

 

 

青年のための生長の家ネットフォーラム開催の喜び

 令和2年11月8日(日)〜11月15(日)まで〜心に太陽を!! 青年のみんなに会おう〜をテーマにネットフォーラムが開催されました。  期間中、和歌山教区を始め、他教区からの参加や、遠く海外からの参加もあり、総勢42名の参加がありました。  最終日11月15日には、青年会会長・金内崇幸本部講師から組織指導を頂き、ネットフォーラムならではの良さを発揮できた、すばらしい行事となりました。

 参加者者感想 
  • ●自然のリズムに沿って生きていくことが心の豊かさにつながる。絵手紙絵封筒などに挑戦して、人との繋がりを大切にしたい。
  • ●金内会長のお父さんの話を聞いて自分の母との思い出と重なった。普段リモートでことを済ますことが多いので、手紙などを書いてみたい。
  • ●コロナウイルスになって気づくことが多く、PBSが広がっているのを感じた。大阪でできる自然に与え返す生き方をしたい。

 

 

 

ISO14001