自然の恵みフェスタ 2018

大阪教区「自然の恵みフェスタ2018」が開催されました!!

参加者711名(子供67名)倫理的生活者の実践大盛会

 平成30年11月4日(日)秋晴れの中、「大阪教区・自然の恵みフェスタ2018」が開催されました。
 総勢711名(うち子供67名)の皆様が集まり、倫理的生活者の輪を拡げよう! と、SNI自転車部・SNIオーガニック菜園部・SNIクラフト倶楽部が中心となって準備を進めて参りました。

 待ちに待ったこの日の催しは盛り沢山で、携帯充電タケコプターの製作・秋の大阪城ショートサイクリング、オーガニック野菜や花の苗販売・さつまいも掘り体験、クラフトの展示や販売・各種ワークショップ、たこ焼きの販売、ムスビワールド・言葉むすび・松ボックスのゲームコーナー、更には、白鳩会のノーミート料理の販売やバザー販売、相愛会の蕎麦打ち体験やかき揚げそばの販売、青年会のミニお好み焼きの販売、地方講師会の古書バザー、栄える会の“命の輝き共生の森植樹祭”紹介ビデオ・森のお菓子屋さん、生教会のお茶会や生命学園児童の作品展示&バザーが行われ、1階ロビーでは、命の輝き音楽会のほか、和歌山教区による勾玉作りや布ぞうり製作が開催されました。

 笑顔で始まり、笑顔で終わる、そんな歓喜に満ち溢れた『神・自然・人間の大調和』と『ムスビ』の働きが、教化部を包み込みました。そして、新たな希望と夢を抱きながら、限りない祝福の中で、「大阪教区・自然の恵みフェスタ2018」は、大盛会となりました

 

(※ 枠がグレーの画像はクリックすると拡大画像が表示されます。)

ETUDE ギター弾き語り 白鳩会聖歌隊 山Pと愉快な仲間たち 大阪城ショートサイクリング

自然の恵みフォトスタンド こちらもクラフト作品 オーガニック野菜市 森のお菓子屋さん たこ焼き

森の芸術家作品展 生命学園児童の作品展 スイーツの販売 洋服のバザー 古書バザー

マツボックス・ゲーム 言葉むすびゲーム ムスビワールド・ゲーム 布ぞうり制作(和歌山教区) 勾玉作り(和歌山教区)

ミニお好み焼き クラフトの展示と販売 草木染めの和紙でレターセット作り 携帯充電!! タケコプター作り 新聞紙でエコバッグ作り

ハンカチを使ったブローチ作り 蕎麦打ち体験 ノーミートのカツサンド しいたけ焼き さつまいも堀り体験

茹でた落花生の試食 オーガニック野菜焼き

 

▲ ページのトップへ

 

 



自然の恵みフェスタ

ISO14001