真理への道はただひとつ
「人間は神の子だ」ということである

千葉県教化部 開催行事のご報告

祝 おめでとうございます 立教91年春季記念日 本部褒賞受賞

 二重光輪賞 

 ・櫻井 節子 殿  / ・國本 一恵  殿

 東日本光輪賞 

 ・堀江 道啓 殿  / ・小菅 昭  殿  / ・西村 せつ子 殿

 布教功労賞 

 ・澤口 三夫 殿  / ・田中 加代子 殿

 役職者感謝状

 ・本島 彰  殿  / ・深井 正海  殿

 団体賞

 ・千葉教区 団体参拝練成会目標突破賞
 ・千葉教区 青少年練成会参加者増加数第三位
 ・白鳩会 質の高い組織運動実践賞

受賞者よろこびの声

【二重光輪受賞  櫻井 節子】
 令和2年3月1日、「立教91年生長の家春季記念日・生長の家総裁法燈継承記念式典」の佳き日に「二重光輪賞」という、私の身に重すぎる賞を受賞することになりました。「生長の家」に入信して半世紀、幸せな人生へとお導きいただき、喜びも一入でございます。
 これも偏に教化部長のご指導と、教区の信徒の皆様と共に真理の研鑽に励み、楽しく活動することが出来た賜物と感謝しております。
 今後も神様に与えられた時間を大切にして、教区の発展のために“真心の祈り”を続けていきたいと念願しております。

【二重光輪賞受賞  國本 一恵】
 「立教91年生長の家春季記念日・生長の家総裁法燈継承記念式典」に際し、このような身に余る賞をいただきましたことは、今までご指導いただいた諸先生方ならびに教区の皆様、そして地元の皆様のおかげと感謝致しております。
 み教えに出会い、み教えに導かれて人生を歩むことが出来ることは、何と幸せなことであろうかと思わずにはいられません。報恩感謝でこれからも素晴らしいみ教えをお伝えしていきたいと思います。

【東日本光輪賞受賞  堀江 道啓】
 「立教91年生長の家春季記念日・生長の家総裁法燈継承記念式典」の佳き日に、身に余る栄誉に浴し、心より感謝申し上げます。
 高校卒業後に青年会に入り、「人類光明化運動」に参加、家族の理解と神と同志に愛されての幸福な58年でした。これからも初心忘るべからず、精進してまいります。

【東日本光輪賞受賞  小菅 昭】
 栄えある賞をいただき感謝感激です。素晴らしい信仰仲間と家族の理解と協力があったからこそだと心より感謝申し上げます。
 「生長の家」の教えに導かれ、数多くの体験をいただき感謝しています。これからも報恩感謝の気持ちを忘れず精進いたします。

【東日本光輪賞受賞  西村 せつ子】
 この度は東日本光輪賞を頂き、身にあまる光栄に感激しております。
 ご推薦いただいた稙田茂樹教化部長はじめ、今日までご指導下さった歴代の教化部長、教区の皆様、地元の皆様に心から感謝申し上げます。
 これからも感謝の日々を送り、“神・自然・人間の大調和”の教えを皆さまに伝えてまいります。

【布教功労賞受賞  澤口 三夫】
 このような栄えある賞をいただき、家族共々喜び感謝でいっぱいです。今まで支えてくださいました教化部長はじめ講師の方々、会員・誌友・信徒の皆様に心より感謝申し上げます。
 これからも「神・自然・人間は本来一体」のみ教えをもと、楽しく真理を学び、教区発展のために貢献してまいりたいと思います。

【布教功労賞受賞  田中 加代子】
 この度、布教功労賞を頂戴しました。これまで、お導き下さいました歴代の教化部長、諸先輩方、ならびに一緒に活動してきました皆様に心から感謝申し上げます。
 これからも報恩感謝で「人類光明化運動」、「国際平和信仰運動」、ならびに「“新しい文明”の基礎をつくるための運動」に邁進してまいります。

【役職者感謝状受賞  本島 彰】
 相愛会連合会長に就任して永いようでアッという間の9年間でした。
 真理を実際生活に活かした信仰の喜び溢れる相愛会を築くため、皆さんと楽しく取り組み、多くの貴重な体験をさせていただき、絆も深まりました。これからも教勢発展に尽くさせていただきます。

【役職者感謝状受賞  深井 正海】
 この度は立教記念の佳き日に、「役職者感謝状」をいただき感謝申し上げます。3期に亘って地方講師会長の任を無事果たすことが出来ました。皆様のご協力の賜物です。
 今後とも生涯現役で御教えを実践させていただきます。

 

 

第169回 神性開発千葉練成会が開催されました

今年もスタートしました 神性開発・千葉練成会

自然が凝縮・「苔玉」自然が凝縮・「苔玉」 1月24日(金)~26日(日)、今年度の第1回目として「新春千葉練成会」を開催しました。
 3日目の「“神・自然・人間は本来一体”の真理」を体感して頂く時間は“資源を大切に”のテーマのもと、苔玉作りをしました。

 次回は2日目の3月3日(火)午後に、富士河口湖練成道場総務・岩本悟本部講師をお招きいたします。

 

第170回千葉練成会は、2020年4月10日(金)~12日(日)です

【練成主任  本田 幸子】
 2020年4月10日(金)~12日(日)、第170回千葉練成会を開催いたします。練成会期間中は「子供預かり」の係を設けており、特に2日目は生長の家富士河口湖練成道場 総務 岩本悟本部講師をゲスト講師としてお迎えします。是非、皆様お誘い合わせてご参加ください。練成会で心身共に浄まって心新たに出発しましょう。

 

運動方針徹底合同会議が開催されました

 2020年1月12日(日)、各組織の単位組織以上の役職者を対象に、「令和2年度(2020年度)運動方針徹底合同会議」が開催され、講習会を控えた今年度の運動方針の確認・徹底がおこなわれました。

心をひとつにして運動を成し遂げるぞ!心をひとつにして運動を成し遂げるぞ!

 

新年祝賀式・地方褒賞授与式が執り行われました

稙田教化部長より「特別功労賞」が授与 2020年1月5日(日)、大拝殿にて「新年祝賀式・地方褒賞授与式」が行われました。

 長年に渡り教勢発展に貢献された7名の方に「特別功労賞」、この1年間の活動がめざましかった184名の方に「功労賞」が授与されました。

 

《特別功労賞受賞者》(順不同)

・本島 彰様   ・深井 正海様   ・石上 文子様
・小高 喜恵子様 ・鶴岡 ミヱ子様  ・中川 登岐枝様  ・宮澤 直子様

 

冬季青少年一泊見真会が開催されました

冬季青少年一泊見真会、お友達いっぱい、楽しさいぱい

【青年会委員長 今井隆夫】

  2019年12月21日(土)~22日(日)、千葉県教化部において「冬季青少年一泊見真会」が開催されました。  未就学児を含む小学生が35名(前年2018年と同人数)、中高生が16 名(前年2018年度比+8名)という素晴らしい成果となりました。
 企画・推進・運営に携わってくださいました皆様に改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

サンタさんと記念撮影サンタさんと記念撮影

中高生も真剣にカルタ取り中高生も真剣にカルタ取り

 

多くの仲間が出来ました多くの仲間が出来ました

初めてのお餅つき、頑張ったよ!初めてのお餅つき、頑張ったよ!

 

大晦大祓式・浄心行が厳かに執り行われました

 昨年2019年12月15日(日)、「大晦大祓式・浄心行」が厳かに執り行われました。

“浄まって新年を迎えます”“浄まって新年を迎えます”

“浄まって新年を迎えます”“浄まって新年を迎えます”

 

災害ボランティア活動を行いました

千葉教区全組織協力して、災害ボランティア活動を行いました

 9月9日に「台風15号」、10月12日に台風19号、そして10月25日に集中豪雨が千葉県を襲い、県内各地に大きな被害をもたらしました。

  また、各組織からも、長時間の停電や断水、家屋や屋根等の損壊、床上浸水や床下浸水、車両の水没、農作物の被害等の報告があり、そこで信徒・誌友宅に限らず、全組織協力して、被災地での災害ボランティア活動をすることとなりました。

  各地の「災害ボランティアセンター」へ受け入れの可否等を問い合わせた結果、延べ5回、合計62名の各組織からの志願者と教化部職員からなるボランティアを派遣しました。

《9月26日 富津市》《9月26日 富津市》

《10月30日 茂原市》《10月30日 茂原市》

《11月3日 長柄町》《11月3日 長柄町》

《11月5日 富津市》《11月5日 富津市》

《11月7日 富津市》《11月7日 富津市》

自然の恵みフェスタ2019が開催されました

自然の恵みフェスタ2019 大盛会のうちに終了しました

 10月6日(日)、「自然の恵みフェスタ2019」が開催され、天候がはっきりしないのにもかかわらず、297名の方が参加してくださいました。

子供達と聖歌隊による最高のコラボ子供達と聖歌隊による最高のコラボ

傑作ぞろいの作品ばかりでした傑作ぞろいの作品ばかりでした

 

 

大先祖供養祭が、厳かに執り行われました

 8月10日(土)、教化部大拝殿において、「大先祖供養祭」が厳かな雰囲気の中執り行われ、「地域毎の先祖供養祭」、ならびに当日奉納された併せて約6万6千柱の霊牌に対し、真心込めてご供養申し上げました。

 

SNI自転車部、「ミニイベント」を開催しました

「利根川サイクリングロードをポタリングしよう」を開催

【SNI自転車部  安久 誠】

 2月3日(日) にSNI自転車部ミニイベントとして、道の駅「水の郷さわら」(香取市) を起点に、利根川サイクリングロードを周回するポタリング(風景を楽しみ、風や空気を観じながら自転車で散策すること)を開催しました。

世代を超えて一緒に楽しもう!世代を超えて一緒に楽しもう! 15名の方が参加してくださり、世代を越えた素晴らしいミニイベントとなりました。
 参加者の中にはご夫婦、ご家族での参加もあり、「普段は参加できないけど、こういったイベントならぜひ参加したい」「また計画して欲しい」という喜びの声が聞かれました。
 世代を超えた誰もが気軽に参加できるPBSのミニイベントをこれからも企画していきます。

 

 

↑ PAGE TOP