真理への道はただひとつ
「人間は神の子だ」ということである

講習会 2018年 大盛会

生長の家講習会 茨城教区とのペア開催 成功裡に終了! 長い間の推進、ありがとうございました

 9月30日(日)に、生長の家総裁谷口雅宣先生、生長の家白鳩会総裁谷口純子先生ご指導の講習会が、初めて千葉教区・茨城教区合同で、両県下6会場で開催されました。当日は台風接近の予報にもかかわらず、雨・風ともさほど大きな影響はなく、多くの方々の祈願が実った1日となりました。
 当日の千葉教区における参加者は相愛会339名、白鳩会3574名、青年会85名、合計3998名でした。茨城教区の会場へも、千葉教区で推進した117名の方が受講されました。
 参加者からは「両先生のお話がわかりやすく素晴らしかった」「3人の体験談もそれぞれ違った体験で感動した」等の声が聞かれました。このよろこびを礎として、さらに多くのご縁ある方々にこの御教えをお伝えしてまいりましょう。

最後まで「悔いを残すな! 喜びを残せ!」の推進に感謝

【相愛会連合会長  本島 彰】
 講習会の参加促進活動に邁進していただきました皆様に心より感謝申し上げます。悔いを残さないよう、初めての方に声をかけたり、躊躇していた訪問を思い切って実践したり、講習会直前まで確認の電話をして下さいました。
 また、講習会のお誘いを通して「生長の家」をお伝えできた喜び、自己限定を破って行動できた喜びもたくさん残りました。この喜びを原動力として、推進を通してご縁ができた方々を「講演会」や「誌友会」や「自然の恵みフェスタ」等にお誘いして、新たな信仰仲間づくりに取り組んでまいりましょう!

真心の「あと1人、もう2人」の推進活動、最後の最後までありがとうございました

【白鳩会連合会長  田中 加代子】
 講習会にご参加くださいました皆様、運営に携わっていただきました皆様、皆様方のお陰をもちまして素晴らしい講習会となりました。心から感謝申し上げます。また、講習会推進活動においては、「あと1人、もう2人」と最後の最後まで明るく推進活動をしていただき、誠にありがとうございました。
 講習会後の懇談会の席上、総裁・谷口雅宣先生より「今回の講習会推進活動での縁を大切に、今後の生長の家の行事に誘って上げてください」とのご指導をいただきました。今後の生長の家の各種行事に、全てのご縁ある方々をお誘いしていきたいと思います。引続き、皆様のご協力・ご支援をよろしくお願い申し上げます。

講習会の推進ありがとうございました!

【青年会委員長  今井 隆夫】
 青年会の皆様、講習会における真心の推進と当日の運営をありがとうございました。
 青年会の成果は前回成果に一歩及びませんでしたが、ご家族を初めて誘ってくださった方、遠方の知人・友人へ向けて丁寧にご案内くださった方、新人を誘ってくださった方など、私達自身が成長できた推進活動になったことと思います。お一人でも誘って参加して下さった方は、いま「やった!」という喜びと充実感を得ているのではないでしょうか。今回参加された方にはもちろん、残念ながら参加されなかった方にも今後の行事等へのご案内を丁寧に行い、次なる喜びに繋げて参りましょう。

真心の推進に感謝します

【地方講師会長  深井 正海】
  長期間に亘り講習会への皆様のご尽力に感謝致します。講師会では特に祝福の祈りや顕幽相携えての推進を担当させていただきました。7月の地域毎の先祖供養祭、8月の大先祖供養祭、講習会の30日前には、「写経」、「聖経・讃歌連続読誦行」の担当を行いました。従来と違い、毎月「講師連絡会」を6地域で開催し、情報交換・推進の意義や、よろこび等を共有しました。毎月の誌友会では講習会の意義を語り推進の原動力となりました。各組織の運動目標達成に向け地域での家庭訪問等の推進に参画させていただきました。講習会に参加された方、事情で参加されなかった方への感謝のフォロー迄が、推進活動であり、活動に励ませて頂きます。

明るい講習会の推進ありがとうございました

【栄える会会頭  高津 光晴】
 講習会推進活動では、栄える会会員各位が相・白・青それぞれの組織内で充実した活動をしていただきました。また、栄える会として企業訪問を行い、教化部の関連業者ならびに各会員の取引先等に出向き推進してきました。講習会当日が営業日との事で、参加いただけなかった会社もありましたが、支部例会への参加が見込まれる企業等も見つかるなど、今後につながる大きな成果をあげることができました。会員に皆様のご努力に感謝申し上げます。
 当日は、台風の強力な浄めの働きの中、ペア教区である茨城教区の清水昭弘会頭と共に参加者をお迎えできたことを、神様に心より感謝致します。

今後もご縁を大きく育ててまいります

【生教会会長  柴崎 直子】
 生教会は講習会に向け、教育関係者、生命学園保護者への推進を進めて参りました。外への働きかけにより、シェアリングネイチャー協会の方々が受講され、総裁先生の「神・自然・人間の大調和」のご講話に賛同されたという感想が寄せられました。まさに、ムスビの力が働いたようです。
 親子受講室では、多くの子どもたちが家族揃って参加しており、次世代への繋がりを感じ、明るい展望が持てました。また、子どもたちを見ていて、「神・自然・人間の大調和」の運動を本気で推し進めていかなければと強く思いました。今後、講習会を通していただいた数々のご縁を大きく育てて参ります。ご推進、感謝申し上げます。

↑ PAGE TOP